松本人志、東京五輪観戦チケットの抽選結果に「俺は1個も当たらなかったね」

松本人志、東京五輪観戦チケットの抽選結果に「俺は1個も当たらなかったね」

松本人志

独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。6月23日の放送では、東京オリンピック・パラリンピックのオリンピック観戦チケットの抽選結果が発表されたことについて取り上げた。

司会の東野幸治が「この中で買われた方はいらっしゃいますか?」と出演者に質問すると、ゲストコメンテーターである乙武洋匡と指原莉乃が購入したことを明かす。

乙武は「1個だけ当たりました。カヌー」と答え、東野も「僕も当たりまして、男子109kg級のウエイトリフティング。決勝、表彰式当たりました」とドヤ顔で自慢。松本人志が「これ、よかったんや?」と振ると「もちろん、狙ってましたから」とキッパリ。

「ちなみにおいくらなんですか?」と松本が尋ねると、東野が「1人1万強ですね。一応4枚応募したら5万1200円ということなんですけど」と答えると、松本が「でも、東野なんか誰も一緒に行ってくれへんやろ」とツッコミを。

これに東野が「まずベーシックなこと言っていいですか、4人家族!」と主張すると、松本はさらに「あれ、家族なんか〜?」とツッコんだ。

一方、指原もTwitterで「当たりたいけど当たったら終わる」と156万円分応募したことをツイートしていたが、結果は「1個だけ当たりました」とのこと。

また、ヒロミは「IDまでは取ったのよ。チケットを買うところでごちゃごちゃしたらなんか分かんなくなって、また元に戻ってまた並んで、もう一度同じことになったら一生買わねえと思って。あれ、年寄りは買えないよ」とチケット応募操作に失敗したことを嘆いた。

松本も「俺は1個も当たらなかったね」と堂々と語り、東野が「応募されたんですか?」と問い質すと「してない」とまさかのボケ。それに対し、東野は「俺はどう絡んで行ったらいいんですか?」と途方に暮れていた。

次回の「ワイドナショー」は、6月30日(日)朝10時より放送予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)