乃木坂46・佐々木琴子がバナナマン・設楽統に絶妙過ぎる返し!【視聴熱TOP3】

乃木坂46・佐々木琴子がバナナマン・設楽統に絶妙過ぎる返し!【視聴熱TOP3】

6月23日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、6月23日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)6573pt

6月23日の放送は、「あらためて知って欲しい!2期生のいいところ」の後半戦。番組内で取り上げられることが少なかった2期生の歴史と活躍を年表で振り返る企画で、今回は2016年以降の活動からピックアップされた。

佐々木琴子は今年4月から単独でラジオ番組のレギュラーがスタート。「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」(毎週土曜夜7:00-9:00、文化放送)内で、好きなアニメについて15分間、1人で話すコーナーを担当しているという佐々木に、「15分も1人で? しゃべれるの?」「この番組で声なんかほとんど聞いたことない」とMCのバナナマン・設楽統。

すると、「ここの100倍以上はしゃべっています。しゃべり過ぎてよくカットされている」と答えた佐々木に、設楽は「(この番組でも)しゃべってよ」とお願い。

また、ラジオのコーナータイトル「トップギア」に絡めて、設楽が「ここでは(ギアは)どのくらい?2速か3速くらい?」と言うと、は「ローかセカンドです」と返した佐々木。

「トップギアに入れろや!」とツッコまれたが、佐々木は「坂道ってローかセカンドで登るじゃないですか。乃木坂にいるからっていう気持ちで」とその理由を語った。ファンからは「絶妙な返し」という声も上がった。

そして、今回の感想を求められた齋藤飛鳥は「収録中も“不遇の2期”と言われている時の、3期生の微妙な顔が…」とコメント。

設楽は「こうやって企画でできるっていうのがいいと思うよ」「笑って『ソリ引いてました』とかが、言えるっていう関係性が、力っていうか、宝なような気がする」とフォローし、続けて「飛鳥ちゃんがさすがにこういうことズバッと斬りこんでくる」と、齋藤のコメントを評価した。

2位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)4322pt

6月22日は「山田涼介&小澤征悦の大好物デスマッチ」、今年の24時間テレビで史上初の会場となる両国国技館の裏側に潜入した「櫻井翔○○へ行く!」を行ったほか、嵐の20周年を記念して名曲メドレーを披露した。

「デスマッチ」企画のゲストに登場した山田は、企画実施前に近況報告として「腹筋がなかなか割れない」という悩みを明かした。櫻井らは「筋肉質なイメージ」と意外な悩みに不思議がったが、「下の段(3段目)割りづらくないですか」と山田。その答えを求められた二宮和也は「俺は1段でやってるから」と言って笑いを誘った。

その後、山田は着替え時にバキバキの腹筋を見たという相葉雅紀にアドバイスを求めた。すると、相葉はソファを利用した相葉式腹筋を伝授し、山田は「それはキツそうですね…」と言いながらも「やってみます」と答えた。

また、2004年発売の「Hero」と2010年発売の「Monster」を歌ったメドレーでは、嵐メンバーの20年分の映像も。その映像に「懐かしい」との声のほか、「選曲、神すぎ」とSNSが盛り上がった。

櫻井が総合司会を務める、7月6日(土)放送の「THE MUSIC DAY 2019 〜時代〜」(昼1:30-夜10:54)で、本番組とのコラボ企画を行うことも発表に。大野智と松本潤は、食器で作った楽器“食琴”で、「道化師のギャロップ」の超高速演奏に挑戦。二宮と相葉は三輪自転車で「イッツ・ア・スモールワールド」の演奏に挑む。

3位「ザ!鉄腕!DASH!!」(毎週日曜夜7:00-7:58、日本テレビ系)3927pt

6月23日は「出張DASH村」と「グリル厄介」を放送。

「出張―」は、松岡昌宏の同級生、V6・井ノ原快彦がゲスト出演。白いTシャツにオーバーオールというファッションが「かわいい」と話題になった2人は、埼玉・秩父のキュウリ農家を訪問した。

一般的な価格の2倍以上という、1本80円の値が付く高級キュウリを栽培するハウスを見学した2人は、土に生えていた苔に大興奮。共に大の苔好きで、井ノ原は「苔も汚い水だとこんなきれいに生えない」とコメント。栽培に使う湧き水のきれいさを苔好きの視点で確認していた。

その後は獲れたてのキュウリを使った料理を堪能。その調理中、井ノ原は松岡の合宿所時代のエピソードを暴露。ジャニー喜多川社長がもらった、100g8000円の高級肉を勝手に焼いて怒られたと言い、松岡も「よく生きてたな、俺」と振り返った。

「グリル厄介」は、3月に放送した三浦半島でのムラサキウニの続報。海を荒らす厄介者のムラサキウニは、本来なら高値がつくが、ここでは十分なエサを食べていないため中身がスカスカ。そこで、捨ててしまう地元のキャベツを与えての養殖がスタートした。

3月に城島と共にウニを捕獲した関ジャニ∞・横山裕も引き続き参加。養殖86日目に確認すると、オレンジ色の身がたっぷり入っている様子に城島、横山も喜んだ。そして、その養殖ウニを使った絶品料理を堪能した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)