「ワンパンマン 第2期」7.2最終回に向けてキャスト集合写真&コメントが到着!

「ワンパンマン 第2期」7.2最終回に向けてキャスト集合写真&コメントが到着!

(最前列左より)ふくまつ進紗、緑川光、古川慎、石川界人、安元洋貴ほか、「ワンパンマン」キャスト陣の集合写真が公開!

放送中のアニメ「ワンパンマン 第2期」(毎週火曜夜1:35、テレビ東京ほか)が、ついに7月2日(火)に最終回を迎えることに。これを受けて、キャスト陣の集合写真が公開。さらに、主人公・サイタマを演じる古川慎、ジェノス役の石川界人、キング役の安元洋貴、ガロウ役の緑川光から、最終回を迎える心境や見どころについてのコメントが到着した。

「ワンパンマン」は、既刊累計セールス1850万部突破の同名漫画が原作。特訓によってあらゆる敵を一撃(ワンパン)で倒すことができるようになった“平熱系最強ヒーロー”サイタマが、次々と現れる敵たちと戦う姿を描くアクションアニメだ。

2015年10〜12月に第1期が放送された後、待望の第2期が2019年4月からスタート。「ヒーロー狩り」の異名を持つガロウのエピソードなどがつづられ、第1期に引き続いて熱い支持を集めている。

■ サイタマ役・古川慎「さまざまな伏線が新たに見えたシーズンでした」

――最終回まで収録を終えた感想をお聞かせください。

古川慎:アニメ1期から続くシリーズとして、2期ができたことがうれしかったです。幅広く他のキャラクターにもスポットが当てられたことで、「ワンパンマン」の世界が映像としても広がったように思います。

サイタマとしては、いつもより多くのキャラクターと接点が持てたシーズンでもあったので、1期とはまた違った感覚で進められたなと思っています。

――最終回の見どころを教えてください。また、ファンへのメッセージをお願いします。

古川:第2期はさまざまなキャラクターが登場すると同時に、さまざまな伏線が新たに見えたシーズンでした。

ガロウや怪人協会を巡るお話、ひいては「ワンパンマン」という作品をまだまだ続けていきたい、そんな制作陣全体の気持ちが伝わるような、続きが気になる最終回になっていると思います。

原作、コミックスでは既にその後も描かれていますが、アニメーションでもまたいつか、この続きをお届けできるよう頑張ってまいります。これからも「ワンパンマン」を楽しんでいただけるとうれしいです。

第2シーズン、ありがとうございました!

■ ジェノス役・石川界人「最終回なのに、この先の未来にワクワクしました」

――最終回まで収録を終えた感想をお聞かせください。

石川界人:2期になってたくさんのヒーローや、怪人たち、そして武道家が登場して物語が大きく動きました。おのおのの思いや戦いでドラマがさらに深くなり、戦闘も大きな盛り上がりを見せていたように思います。

2期でジェノスを演じるにあたって「強さ」をテーマに演じていました。

最終回の収録ではその集大成、そしてさらなる課題が見えてきて、最終回なのに、この先の未来にワクワクしました。

――最終回の見どころを教えてください。また、ファンへのメッセージをお願いします。

石川:最終回は、ガロウに加え、怪人との戦闘で大盛り上がりです。

もちろんジェノスも戦闘に参加しますが、バングとボンブ、そしてキングの頑張りにぜひ注目していただきたいです。

ガロウの戦闘は本当に熱くなってしまい、役としては敵のはずなのに、強く感情移入してしまいました。

最終回の熱い戦闘をぜひ楽しみにしていてください!

■ キング役・安元洋貴「あー。もっともっと演じたいです。本当に」

――最終回まで収録を終えた感想をお聞かせください。

安元洋貴:終わった気がしてません。もっともっと先まで行きたい。本当にそう思っています。

それくらい魅力的な世界なんです。見てくださった皆さまも、絶対に同じ気持ちだと思います。

――最終回の見どころを教えてください。また、ファンへのメッセージをお願いします。

安元:キング的にもこの最終話は少しだけ成長を見せられた回だと思います。そのキングとしての見どころ、と言いますか、「核」の部分は、第2期の第1話(#13「ヒーローの帰還」)です。あそこでさらけ出したからこその最終話の彼だと思うんです。あー。もっともっと演じたいです。本当に。

■ ガロウ役・緑川光「できればサイタマともっと絡みたかった。せっかく古川クンと共演できたのに(苦笑)」

――最終回まで収録を終えた感想をお聞かせください。

緑川光:ガロウの見せ場は終盤にウェイトがあったのですが、徐々にキャラクターになじみ、最終的には全て出し切れた感じでした。普段あまりやらないタイプの役だったのでプレッシャーはありましたが、いろいろと試行錯誤して頑張りました。そのおかげか、とっても大好きなキャラクターになりましたね♪ あと、できればサイタマともっと絡みたかったです。それだけが残念でした。せっかく古川クンと共演できたのに(苦笑)。

――最終回の見どころを教えてください。また、ファンへのメッセージをお願いします。

緑川:自分的には、今回ガロウを演じる上で一番気合を入れないと駄目だろうなぁと思ったのが、最終話の一つ前の話(#23「それぞれの矜持」)なんです。なので、自分に憧れて業界に入った古川クンのためにも、カッコイイ先輩の姿を見せなきゃなぁという思いも抱えてやりきりました。アフレコ後に、自分の台本を古川クンにプレゼントしたのですが、「家宝にします!」と言ってもらえてうれしかったです♪ この回の緑川の気合、感じてください。

アニメ「ワンパンマン 第2期」最終回は、7月2日(火)夜1:35より、テレビ東京ほかにて放送される。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)