日向坂46東村芽依、悲しみの涙から一転…歓喜の涙へ

日向坂46東村芽依、悲しみの涙から一転…歓喜の涙へ

「HINABINGO!」続編決定に日向坂46メンバー大喜び

6月24日深夜に放送された「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!」は、「全力バスツアー! 日向坂46が小籔さんとやりたいこと!」の後半戦。番組からのサプライズ発表に、東村芽依らが涙を流す場面があった。

今回が「HINABINGO!」最終回ということで、メンバーからのメッセージが入った色紙が小籔に手渡された。

小籔は「本当にこういうのを頂いてね、僕は女子校の先生になったような気分でしたね」と番組の感想をしみじみ語ると、大粒の涙を流している東村芽依に「どうですか奈良(東村の出身地)。(番組の初回)最初泣いて、また終わる時にね。どうですか?思たより俺の顔が長すぎてびっくりしたか?また改めて見ると長かったか?」と、1回目の放送でも言った東村へのツッコミを再度披露した。

また、松田好花は「今日で終わりかって思うと、すごい寂しくて朝から。でも絶対にまた『HINABINGO!2』をやりたいです」と希望を口にした。

すると小籔が「さぁ、ということで発表したいと思います。なんと『HINABINGO!2』が始まります!なんと来月からです」と番組の継続を発表、メンバー一同驚きの声を上げて大喜び。

小籔が「東村さんどうですか?『HINABINGO!2』」と尋ねると、東村は泣きながら言葉にならない言葉でコメントするが、小籔には通じず、小籔は「潮さんちょっと通訳してください。何言ってるか分からない」と潮紗理菜に通訳を依頼。

潮は東村の口元に耳を近づけ、東村が囁く言葉を「さっき最後だと思って寂しくて涙が出てきちゃったけど…けどなんか、小籔さんと一緒にできるのすごくうれしいです」と通訳した。

これに小籔は「映画の宣伝に来たトム・クルーズか!ホンマに。通訳介すな!」とツッコミを入れ、「ということで『HINABINGO!2』も司会は私小籔がやらせていただきます」と、小籔の司会も継続することが発表されると、メンバーからは今日イチの歓声が上がり、一同は飛び跳ねて歓喜。番組と司会の継続を心から喜んでいた。

「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2」は、7月15日(月)深夜からスタート。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)