TBS安住アナがNHKの生放送に初出演! ロケに参加し「カルチャーショックを受けました」

TBS安住アナがNHKの生放送に初出演! ロケに参加し「カルチャーショックを受けました」

NHKの生放送番組に初出演するTBS・安住紳一郎アナウンサー

7月8日(月)放送の「沼にハマってきいてみた」(毎週月〜水夜6:55-7:25、NHK Eテレ)のゲストに、安住紳一郎アナウンサー(TBS)とSHISHAMOが登場する。

同番組では、大好きでドハマりしてしまった趣味のことを「沼」と呼び、それぞれの沼にどんな哲学や魅力があるかを深堀していく。

今回は、NHK全国高校音楽コンクール通称“Nコン”を取り上げ、合唱の魅力を紹介。合唱に青春をささげる現役の中学・高校合唱部員95人を招き、美しい歌声と共に合唱の魅力を語り尽くす。

安住アナは大の合唱ファンで、たまたま見たNコンの放送をきっかけに合唱にハマったと言い、NHKホールで行われるNコン本番のステージを客席で鑑賞したこともあるほど。

スタジオでは、高橋茂雄と月曜MCの桜井日奈子とともに、安住アナが「聴き専」らしくマニアックな視点から合唱の面白さについてトークするほか、合唱好きな男子高校生の学校ロケにも参加し、10代ならではの合唱にハマった理由を聞き出す。

NHKでの初めてのロケに安住は「NHKさまのスタッフとロケにも行ってきましたが仕事のやり方が決定的に違って、カルチャーショックを受けました。どっちが良いか言いません(笑)」とコメント。

さらに、2019年のNコン中学校の部課題曲「君の隣にいたいから」を作詞・作曲したロックバンド・SHISHAMOのメンバーもゲストに登場。自らも学生時代に合唱経験のある3人が課題曲に込めた熱い思いを語る。

■ 安住紳一郎アナウンサー(TBS)コメント

「沼にハマってきいてみた」というNHK Eテレさまの番組に出演することになりました。通常は他局の番組に出演することはあり得ないことなのですが、両局の「合唱好き」の局員が奔走してくださり、実現に至りました!

合唱の沼にハマった大人たちの行動力には驚かされました。実は放送局には合唱ファンがたくさんいます。NHKさまの合唱コンクールはつとに有名ですが、私が勤めているTBSラジオにも60年近く続く音楽コンクールがあり、日頃より縁を感じていました。

「ぜひ番組をお楽しみ」と定型句で締めたいところですが、そんなに見てもらわなくても大丈夫です。なぜならライバル局なんで(笑)。

「よろしくお願いします」という謎の言葉で、今回は締めくくります。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)