山寺宏一「テレビ演劇 サクセス荘」ナレーションを担当『ありえない番組です!僕だったら無理』

山寺宏一「テレビ演劇 サクセス荘」ナレーションを担当『ありえない番組です!僕だったら無理』

新感覚ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」は7月11日(木)スタート

7月11日(木)にスタートする木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか、テレビ東京系ほか)のナレーションを山寺宏一が担当することが発表された。

2.5次元舞台で活躍する俳優たちが、「リハは1度だけ」「撮影一発勝負」の“テレビ演劇”に挑戦する同作。

出演するのは和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志の10人。始まったら最後までカットがかからない、舞台さながらの緊張感あるドラマに挑む。

■ ナレーションを務める山寺宏一コメント

ありえない番組です!僕だったら無理。基本声優はせりふは覚えませんし、台本通りです。撮り直しももちろんOK。舞台もやっていますが、1カ月以上がっつり稽古します。たまにドラマにも出演しますが、数十秒のシーンでもビビリます。本当にナレーターで良かった!

さすが声優しかやっていない中年男を、早朝生放送の子供番組の司会に抜てきするテレビ東京!いろんな意味でさらされる旬な若手俳優たちに注目です!

■ 主題歌は川尻恵太監督が作詞!

本作の主題歌は、監督を務める川尻恵太氏がドラマのために作詞をした「今日もきっとサクセス荘」に決定した。また、歌も川尻監督が担当し、本編ではこの歌に合わせて出演者たちがダンスを披露する。

■ あらすじ

都内の片隅にひっそりとたたずむアパート・サクセス荘。そこには成功(サクセス)を夢見る若者たちが住んでおり、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があった。

俳優、漫画家、占い師、料理人など、ジャンルは違えど、同じく成功したい気持ちを持った個性豊かな住人たちが集う。そんなサクセス荘に、新しい入居希望者がやってくる。

※高木俊の高は“はしごだか”が正式表記(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)