くっきーが「売れたのはこの人のおかげ」と語る一般女性とは?

くっきーが「売れたのはこの人のおかげ」と語る一般女性とは?

スタジオで芸能人の「いいね」の行方を見守る吉村崇、渡辺直美、青山テルマ、そしてナレーションを務めるMatt(左から)

芸能人が「いいね」をしている一般人が一体どんな人なのかを探るべく、SNSを徹底リサーチする番組「あの人が『いいね』した一般人」(夜11:15-0:05、テレビ朝日系)が、6月29日(土)に放送される。

同番組は、青山テルマ、吉村崇、渡辺直美の3人が、芸能人がSNSで一般人に「いいね」をした理由や、その一般人は一体何をしているのか、SNSだけでは分からない「いいね」の裏側に迫るバラエティー。

リサーチする芸能人は、野性爆弾・くっきー、社会学者・古市憲寿ら。彼らがSNSで「いいね」した一般人を調査する。

くっきーがSNSで「いいね」したのは、「仕事が増えて売れたのはこの人のおかげ」とまで言わしめる一般女性。番組では、くっきーが演じるキャラクターに影響を与えたと言う一般女性を徹底調査する。

そして古市が「いいね」しているのは、これまで100人の「男子部屋」を撮影してきたという男性写真家。「いいね」したその理由に、青山と渡辺も興味津々な様子。

その他、滝沢カレンが知るマニアックな趣味を持つ男性や、川谷絵音が「本当は教えたくない」という絶品グルメなど、番組では次々と芸能人の「いいね」の裏側に迫っていく。

さらに、モデルのMattがナレーションに初挑戦するほか、青山、吉村、渡辺のいるスタジオに、青山らには内緒でMatt本人が訪れるというサプライズも。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)