「特捜9」最終回のラストシーン、寺尾聰&井ノ原快彦の絆にファン涙【視聴熱TOP3】

「特捜9」最終回のラストシーン、寺尾聰&井ノ原快彦の絆にファン涙【視聴熱TOP3】

6月27日の「視聴熱」ドラマ デイリーランキングTOP3

視聴熱webサイト「ザテレビジョン」では、6月26日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)7210pt

6月25日に最終回の第10話が放送された。巧(中丸雄一)に「結婚できない」と告げられ、途方に暮れる結衣(吉高由里子)。そんな中、外注先が倒産し、結衣ら制作4部のメンバーは窮地に陥る。さらに、種田晃太郎(向井理)は星印工場から呼び出され、契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。

結衣は福永に案件から外れることを伝えると、福永は自分なりの仕事への思いを怒りに任せてぶちまける。そんな福永に結衣は、「もう、頑張るのやめちゃったらどうですか」と言い、そこに現れた晃太郎からの頼みもあり、福永は案件から外れることを了承する。

その後、結衣は社長に人手が足りないことを直訴。創業メンバーの1人で、現在は管理部の石黒(木下隆行)が助っ人となり、仕事は進められていくが、無理がたたった結衣は倒れてしまう。1日半も眠り続けた結衣に付き添った晃太郎。無事に納品を終えたことを告げつつ、かつて結衣が働き過ぎの自分をなぜ怒ったのか分かったと涙ながらに言う。

「人は何のために働くのか」の答えについて、結衣は「分からない」としたが、視聴者からは結衣らの姿を通して、「あらためて考えたい」という声が上がった。

また、ラストでは結衣が晃太郎から「俺んちくれば?」「一緒に住もう」と提案された。その状況に“種田ファン”はキュンキュン。「種田ロス」の悲痛な叫びもSNSに続々と寄せられた。

7月3日(水)から、動画配信サービス・Paravi(パラビ)で未公開シーン含むディレクターズカット版が独占配信される。

2位「特捜9」(テレビ朝日系)6685pt

6月26日にSeason2の最終回が放送された。放送前、特捜班のメンバーである新藤を演じる山田裕貴は、班長の宗方役の寺尾聰との仲良さげな2ショット写真を自身のSNSにアップし、「この写真を見て班長の最後を絶対に見てもらいたい。その一心で載っけます」と、今シーズンで卒業となる寺尾の見納めをPR。「素敵な写真」「今から泣きそう」などのコメントが寄せられ、盛り上がりを見せていた。

最終回の第11話は、弁護士の小林(坂本直季)が殺害されるが、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が現場に向かう。遺体はほぼ無傷で、指先だけが切れており、床には「J・P」と書かれていた。また、スマートフォンに残されていた大量の写真に写っている人物が、裁判官の櫻井(嶋田久作)であることが判明する。その接点を調べ始めた矢先、弁護士・松井(古河耕史)の死亡事件が発生する。

しつこく櫻井に聞き込みをした直樹は、クレームによって降格の危機に。優しく人に寄り添いながら正義を貫く直樹を守るため、宗方(寺尾)が代わって冤罪(えんざい)を追及し、辞表を出すという展開だった。

雨の中、警察を辞めて帰っていく宗方を直樹が追いかけ、「ありがとうございました!」と見送るラストシーンは、視聴者の涙を誘った。

3位「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)5866pt

6月25日に最終回を迎え、結婚を決めた樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)の最後の試練が描かれた。

樹とつぐみの決断に、かたくなに反対していたつぐみの父・元久(松重豊)。自身の手術やつらいリハビリを経験する中、自分を支えてくれているつぐみを樹が精神的に支えていることを目の当たりにする。退院後、樹の部屋を訪れた元久は、自分の経験を通した気付きから2人の結婚を許した。樹は涙を浮かべ、その場に帰ってきたつぐみも涙する様子に、多くの視聴者から「もらい泣きした」の声が。

結婚届を提出するシーンでは、役所職員の役で菅田将暉が登場。菅田が担当する主題歌「まちがいさがし」にちなんだ、「間違いありませんので、本日付で受理させていただきます」のせりふを発し注目を集めた。

また、ラストでは、つぐみの妹・しおり(岡崎紗絵)が晴人(松村北斗)と手をつなぐシーンもあり、“はるしお”ファンも歓喜。足りない部分を支え合うことの大切さを描き、幸せな結末に感動が広まった。

26日には、山本が結婚式シーンのオフショットを自身のTwitterにアップ。松坂と、家族を演じた松重らに、それぞれ感謝の言葉をつづった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)