<あなたの番です>復讐に支配される田中圭“翔太”「さっさと捕まえろよ!」怒りむきだしで…!!

<あなたの番です>復讐に支配される田中圭“翔太”「さっさと捕まえろよ!」怒りむきだしで…!!

翔太(田中圭)が肩を震わせ、狂気の表情で復讐心をむきだしに…(他、第11話先行カット)

原田知世と田中圭がW主演を務めるドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第2章となる「あなたの番です −反撃編−」が6月30日(日)よりスタートとなる。同作は、原田と田中が演じる“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。(以下、10話までのネタバレが含まれます)

暗い部屋の中で、菜奈(原田知世)を奪われたことへの憤りや悲しみを爆発させる翔太。そして、怒りに支配された翔太は、これまでに見せたことのない復讐の表情を見せる…。

翔太は、菜奈の最期の姿を映した動画について警察に通報。刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)は、サイバー班とともにパソコンを解析するが犯人が特定できず、翔太は思わず「刑事ならさっさと犯人を捕まえろよ!」と怒鳴り、水城に掴みかかる。

そんな中、翔太は住民会に出席。そこで、新しくマンションに引っ越してきた大学院生・二階堂(横浜流星)を紹介される。

あんな事件があった後で入居してくるのはおかしい…と二階堂を不審に感じた住民たちは二階堂を追求するも、二階堂は「単純に学校が近いし、事件のことで家賃が格安になっていたので」と平気な様子を見せる。

そして話題は、二階堂が大学で研究しているAIの話に。二階堂は、AIの行動パターン分析が凶悪事件の捜査にも使われ始めていることを打ち明ける。

部屋に戻った翔太は、キッチンにある包丁を見つめながら「犯人を見つけたとして、迷わず復讐できるかな」と自分に問いかける。そして、さきほどの二階堂の話を思い出し、あることを考えつく。

一方、食に興味がない二階堂が栄養ゼリーで簡単に食事を済ませていると、そこへ手作りの鍋料理をもった翔太がやってくる。相変わらずの“ワンコ系”な明るさを振りまく翔太に二階堂は困惑するが、二人きりで鍋をつつくことに。

そんな中、黒島(西野七瀬)は、早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)の息子・総一(荒木飛羽)を近くの公園で見かける。総一は施設から戻り、叔母のサンダーソン正子(池津祥子)と402号室で新生活を始めていた。黒島は、“普通の生活”に戸惑う総一に優しく接するが、そんな2人の様子をひっそりと観察する何者かの姿があり…

――という展開に。

公式HPなどで公開されている予告動画には、復讐を決意した翔太が周囲に憤りをぶつける様子も映し出されている。

第2章となる「あなたの番です −反撃編−」は6月30日(日)より日本テレビ系でスタートする。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)