Kis-My-Ft2が“スゴ技隠し芸”披露で1位を獲得!【視聴熱ウィークリーTOP3】

Kis-My-Ft2が“スゴ技隠し芸”披露で1位を獲得!【視聴熱ウィークリーTOP3】

「キスマイ超BUSAIKU!?」でKis-My-Ft2メンバーが“スゴ技隠し芸”を披露

webサイト「ザテレビジョン」では、7月1日〜7日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

1位「キスマイ超BUSAIKU!?」(毎週木曜夜0:25-0:55ほか、フジテレビ系)38123pt

7月1日に「スゴ技隠し芸を超豪華女優にお披露目SP」と題し、2時間30分の特番が放送された。

Kis-My-Ft2メンバーが誰もが認める“真のカッコイイ男”を目指して、さまざまな挑戦をする本番組。今回行われた「スゴ技隠し芸対決」では、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、千賀健永、横尾渉、二階堂高嗣が練習を重ねたスゴ技を披露しつつ、本人が脚本・演出を考えドラマ化。深田恭子、山口智子らゲスト女優陣らが辛口審査をし、ランキングを決めた。

二階堂は車を180度スピンさせて狭い隙間に駐車させる技、横尾はボウリングのトリックショット、藤ヶ谷は疾走する馬上から矢を放つ流鏑馬(やぶさめ)、千賀は空中ブランコに挑戦。

最後は玉森で、幅5cmの綱渡りを水上で披露した。13mの綱渡りは練習で一度も成功できていない中で苦戦。体力的にも厳しくなり、144本目の挑戦がラストとなったが、惜しくもあと一歩のところで足を滑らせて失敗となった。「久々に悔し泣きしそう」と言った玉森の頑張りに、ファンからはもらい泣きしたという声も上がった。

ランキングでは、ドラマパートの評価も合わせて、二階堂が1位に輝いた。

そして、北山宏光と宮田俊哉は、ロサンゼルスを舞台にローラとのデート対決を実施した。北山はシェーカーなどのパフォーマンスを見せながらカクテルを作るフレアバーテンディングを披露し、宮田は映画「ラ・ラ・ランド」の名シーンを完全再現。宮田が勝利した。

7月4日のレギュラー放送では、「SP完全版」として未公開シーンが放送された。

2位「テレビ千鳥」(毎週月曜夜1:59-2:24ほか、テレビ朝日系)33816pt

お笑いコンビ・千鳥が今一番やりたい企画を自身で体現するロケバラエティー。7月1日放送の「DAIGO’Sキッチン2」企画が反響を呼び、動画配信サービスの「テレ朝キャッチアップ」や「TVer」での見逃し配信などもあり、放送から日にちをあけて高ポイントで1位にランクインとなった。

5月に第1弾が放送された同企画は、料理をしたことがない大悟が腕をふるうというもの。イメージだけの勝手なレシピながら、ノブが大絶賛する料理が出来上がり、第2弾につながった。

今回、大悟が作ったのは、ノブのリクエストであるカレーを含めて4品。豚バラ肉、ハマグリ、ホンビノス貝を入れた「どの国にもないスープ夏Ver.」、豆腐と卵の黄身などの具材をグラスに入れていくだけの「簡単冷やし茶碗蒸し〜黄身は1個って概念はやめて甘えびの底力感じてみよう〜」「わしが子供の頃にステーキステーキ言うてたらオカアが背中丸めて焼いてくれたイモステーキ」、そして「うまいもんにカレーぶちこみゃあそりゃうまいカレーになるに決まっとろうじゃろうがカレー」が完成した。

試食したノブは今回も大絶賛。すき焼きの状態から仕上げたカレーにいたっては、「まだあった?」とおかわりを所望する始末で、大悟は「嫁にかける言葉うれしい1位」と言い、笑みを浮かべた。そして、ノブはイモステーキと茶碗蒸しは100点、スープは120点、そしてカレーは500点と点数を付け、大悟は大喜びだった。

公式Twitterでは大悟が作った料理のレシピが公開され、「作ってみよう」といった声が寄せられている。

3位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)17812pt

7月4日の放送は、上野樹里、時任三郎、風間俊介、SixTONES・森本慎太郎ら8日(月)スタートのドラマ「監察医朝顔」チームと嵐チームが対決。嵐チームには、プラスワンゲストとしては初の霜降り明星が加わった。

風間と仲がいいことで知られる相葉雅紀は、風間と初共演となる上野に「とにかく、その場その場を仕切らせてあげてください。そうすると機嫌よく何でもやってくれます」とアドバイス。

すると、松本潤がオープニング時に風間がすでに仕切っていたことを指摘。さらに直後のゲーム「ピンボールランナー」では指令台の風間がマイクを独り占めする場面があり、そこから、自分たちの番になった二宮和也が「風間らないように」と発言。急に場を仕切ったりすることを示す「風間る」という新語が誕生し、嵐メンバーにいじられまくりの風間だった。

対決はゲストチームが勝利した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またデイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)