第2期、2020年放送決定!「アイドリッシュセブン」16万人を熱狂させた2ndライブのメンバーからコメント到着

第2期、2020年放送決定!「アイドリッシュセブン」16万人を熱狂させた2ndライブのメンバーからコメント到着

16万人を熱狂させた2ndライブで、「アイドリッシュセブン」第2期の放送情報とティザービジュアルが発表された

テレビアニメ「アイドリッシュセブン」の第2期が2020年に放送されることが決定。また、第2期から本格登場するトップアイドル「Re:vale」が描かれたティザービジュアルも公開された。

アニメ「アイドリッシュセブン」は、男性アイドル育成リズムゲームが原作。テレビアニメ第1期は、2018年1〜5月、TOKYO MXほかにて放送された。

アニメ第2期の放送情報が明かされた場所は、2019年7月6日に埼玉・メットライフドームで開催された、キャスト16人が出演したライブイベント「アイドリッシュセブン 2nd LIVE『REUNION』」。日本全国と海外の劇場のライブビューイングの観客を含む約16万人のファンがステージに熱い視線を送る中、アンコール中のサプライズとして、アニメ第2期の放送情報がアナウンスされ、さらに「Re:vale」の“王者”の風格漂うティザービジュアルが登場。喜びと興奮で会場がどよめく中、16人の出演メンバーも口々に喜びを語り合った。

7月6、7日、埼玉・メットライフドームで開催された「アイドリッシュセブン 2nd LIVE『REUNION』」。6日の初日公演では、小野賢章(七瀬陸役)、増田俊樹(和泉一織役)、白井悠介(二階堂大和役)、代永翼(和泉三月役)、KENN(四葉環役)、阿部敦(逢坂壮五役)、江口拓也(六弥ナギ役)による「IDOLiSH7」、羽多野渉(八乙女楽役)、斉藤壮馬(九条天役)、佐藤拓也(十龍之介役)による「TRIGGER」、保志総一朗(百[もも]役)、立花慎之介(千[ゆき]役)による「Re:vale」、広瀬裕也(亥清悠役)、木村昴(狗丸トウマ役)、西山宏太郎(棗巳波役)、近藤隆(御堂虎於役)による「?OO?」の4グループ全16人が出演し、アンコールを含め全29曲を披露。アニメ第2期放送決定の報告に、会場の熱気は最高潮に達し、最後には16人と観客が一体となってコール&レスポンスが繰り広げられた。さらには終演後、16人のメンバーからファンへの感謝のメッセージが届いた。

■ 棗巳波役・西山宏太朗 (?OO?)

今日は本当にありがとうございました。最初は不安もたくさんありましたけど、皆さんが、皆さんが、皆さんが! 温かく、いや熱く迎えてくれました。本当にありがとうございます。また、私たちと一緒におかしなことしましょ?

■ 御堂虎於役・近藤隆 (?OO?)

すごいなー このサイリウム。すごいものを見てるね。星の海にいるみたいだね。ライブビューイングのみんなも本当にありがとうございます。何よりも俺たち?OO?がここで一緒にみんなと歌わせてもらえることができて本当にうれしく思います。

■ 狗丸トウマ役・木村昴 (?OO?)

今日はみんな、俺たちの名前をたくさん叫んでくれて本当にありがとう。またどこかで、いや、またここで会いましょう。ありがとうございました。

■ 亥清悠役・広瀬裕也 (?OO?)

こんな変なことばっかするヤツらだけど、まぁ今日は4人で歌って踊れて楽しかった。最高に楽しかった!

■ 十龍之介役・佐藤拓也 (TRIGGER)

先ほどは取り乱しまして本当に失礼いたしました。もう大丈夫です(笑)。一年ぶりにこのステージに立って、今回は?OO?という強力なライバル、このライブにおいては強力な味方を得たと思っています。忘れられない一日になりました。

■ 八乙女楽役・羽多野渉 (TRIGGER)

隣で仲間の涙を見ながら、これは、みんなもそうだと思うけど、僕らも役や作品や歌に、いろんな思いを込めております。だから他人事には思えなくて。去年、一曲目の「MONSTER GENERATiON」で楽屋で大泣きしたのを思い出しました。本当に、そういう素晴らしい作品に出会えたこと、いち役者として幸せです。ライブビューイングも含め本当にたくさんの方が、見てくれました。本日は本当にありがとうございました。

■ 九条天役・斉藤壮馬 (TRIGGER)

皆さん、本日は本当にありがとうございました。楽しい時間はあっという間ですね。羽多野さんもおっしゃっていましたけど、「願いはShine On The Sea」で佐藤さんのあの涙を見て、僕自身もすごくグッときました。このライブを通して、皆さんの顔一人一人を眺めて、感動している方、すごく笑顔の方、聞き入っている方、いろんな表情を見ることができて本当に幸せでした。無限への道から始まって、ここにまたREUNIONできて、そして、?OO?という最高に頼もしい、そして最高に強大な仲間、ライバルと一緒に、IDOLiSH7やRe:vale、もちろんTRIGGERの二人、こんな最高のチーム、こんな最高の仲間、こんな最高の応援をしてくれる皆さまと、時間を共有できて本当に最高です。またここでREUNIONしましょう。ありがとうございました。

■ 千(ゆき)役・立花慎之介 (Re:vale)

皆さん、楽しかったですか? 練習を早めに始めて準備を整えてきたものの、本番が始まる前まではドキドキして緊張していました。ただ舞台に立って歌うと、楽しいという気持ちしか頭になくて、いきなりフルスロットルで遊んでしまうというね。とても楽しい一日目を迎えられたなと思っております。

■ 百(もも)役・保志総一朗 (Re:vale)

皆さん、今日は楽しかったでーす! ハラハラドキドキもして、最初からフルスロットルで参加できたということが本当に楽しかったです。いつもだと、最初はただドキドキして、出番が来るまでハラハラして、お客さんのような気持ちで待っていたりするんですけど、今日は全開で参加できて本当にうれしいです。みんなね、役のシンクロ率が高いんですけど、僕はね、一応年長者という感じで、どちらかというと自由な感じでやらせてもらっているんですけど、居心地がいい。しかも敬ってもらえる。ホントうれしい。癒やされる現場なんですよ。今日は本当にありがとうございました。

■ 四葉環役:KENN (IDOLiSH7)

みんなただいま。一年ぶりだけどあっという間で、本当に帰って来れてうれしいし、みんなのおかげ、ありがとな! 今日しか見られなかった人もいらっしゃると思いますが、今日は今日で全力を尽くしました!

■ 逢坂壮五役:阿部敦 (IDOLiSH7)

皆さん楽しかったですかー? 僕も楽しかったです。舞台袖で待っている途中とか、すごく緊張するんですよ。でも、出た瞬間に思い知るんですよ。会場には4万人ものすてきなマネージャーの皆さんがいるんですもん。そりゃ心強い、当たり前ですよ。楽しくなっちゃいますよ。だから今日は本当に楽しかったです。本当に最高に最高な一日でした。ありがとうございました。

■ 和泉一織役:増田俊樹 (IDOLiSH7)

素晴らしいライブでした。一年経って、こんなにも素晴らしい景色に変わるんだなって本当に思います。アイドリッシュセブン最高でしたか? うちのセンター最高でしたか? 満足です!

■ 六弥ナギ役:江口拓也 (IDOLiSH7)

本日は誠にありがとうございました。去年もこのステージに立たせていただいて、一年間という月日の中で、ストーリーはもちろんのこと、楽曲、何より皆さんの応援の力で、いろんな感情が自分の中に生まれてきて、たくさんの人に見ていただいているんだったら、僕の中でもみんなと一緒に歌えるということで楽しい空間を作りたいと思ってきました。僕から言えることは、皆さんのあの声が聴きたいので、昨年同様、彼の言葉を借りたいと思います。「Are you happy?」

■ 和泉三月役:代永翼 (IDOLiSH7)

今回は?OO?という新メンバーが入ってきて、僕、練習風景のVTRを全部見るんですけど、?OO?の皆さんがスゲー頑張ってやってくれて、ライブに懸ける想いというものをすごく感じて。今回彼らがステージに立った時にお客さんからワーッと歓声で気持ちを返してくれて、すごく安心して、一緒に盛り上がってくれるメンバーとして心強いなと思いながら、今回やらせてもらいました。

本当にどのチームも、アイドルをイメージした髪型だったり洋服だったりとか、すごくいろんな方の力を借りてここに立たせていただいているなというのを感じております。

最後に、三月から一言言わせてもらえると。「ナギと一緒に歌えてよかったぜ」

■ 二階堂大和役:白井悠介 (IDOLiSH7)

お前ら最高だったぜ! ありがとう。一年ぶりだけどステージに立ったら一年ぶりって感じがしなくて、昨日のことのように思った。そういう不思議な気持ちになったのは、マネージャーと同じ気持ちでこの一年間を過ごしてきたからだと思う。だから不思議と楽しくなっちゃって、いつも以上にはしゃいじゃった、お兄さん。今日はみんなゆっくりお家に帰って、おやすみ。

■ 七瀬陸役:小野賢章 (IDOLiSH7)

皆さん、本日はどうもありがとうございました。去年のライブが本当に楽しくて、また今年もやれるということで一年間毎日毎日楽しみにしてきました。今回のライブは、去年のライブに増して4グループがみんな仲間として全員でつなげたライブだなと感じました。

?OO?は今年初参戦で、本当にプレッシャーを感じていると思うのですが、それに打ち勝って、すごく格好いいパフォーマンスをして、「僕たちももっとやってやるぞ」というパワーをもらいました。Re:vale先輩もそうですし、TRIGGERもそうですし、龍さんの涙も最高でした。本当に泣きました。センターステージなので、皆さんの顔がすごく見えました。本当に幸せそうで楽しそうで、アイドルいいなって思いました。そしてアイナナ最高だー! 本日はどうもありがとうございました!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)