舞台「弱虫ペダル」の猪野広樹、人気RPG『ペルソナ5』舞台版に主演決定!

舞台「弱虫ペダル」の猪野広樹、人気RPG『ペルソナ5』舞台版に主演決定!

猪野広樹、「PERSONA5 the Stage」に主演決定!

舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜制・限・解・除(リミットブレイカー)〜」や「僕のヒーローアカデミア」The“Ultra”Stageなどで活躍する俳優・猪野広樹が大人気RPGを舞台化した「PERSONA5 the Stage」で主演することがわかった。今年12月に大阪・東京で上演する。

■ 「弱虫ペダル」「あんステ」「ヒロアカ」などで活躍!

「PERSONA5 the Stage」の原作は、アトラスの人気ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズのうち2016年発売の「ペルソナ5」。現代日本を舞台に「ペルソナ能力」(=心のなかに眠る別人格が、伝来の神や悪魔の姿となって出現した特殊能力)に目覚めた高校生たちが仲間と協力し合いながら困難に立ち向かう姿を描いた作品だ。

脚本・演出は、舞台「メサイア」シリーズの演出や「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018 〜The End of 希望ヶ峰学園〜」、ミュージカル「憂国のモリアーティ」の脚本・演出を手掛けた西森英行が担当する。

主演を務める猪野は、「映画刀剣乱舞」(2019年)に出演したほか、舞台「あんさんぶるスターズ!エクストラステージ」〜Memory of Marionette〜(2018-2019年上演)の影片みか役や「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra”Stage(2019年上演)の飯田天哉役、舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇〜制・限・解・除(リミットブレイカー)〜(2019年)の今泉俊輔役など、人気キャラクターを次々と演じている若手注目俳優。

「PERSONA5 the Stage」では、自身に課せられた“更生”のため、そして悪しき欲望から人々を救うため――猪野演じる主人公が“心の怪盗”となり、腐った大人たちに立ち向かう。謎とスリルあふれるストーリーが、爽快感たっぷりのバトル・アクション、友情をはぐくみ絆を作りながら成長する少年少女の心理描写とともに描かれる。

7月2日には自身2冊目の写真集「猪野広樹写真集 彩-IRO-」を発売するなど、精力的に活躍の場を広げる猪野。今後も、出演舞台「上にいきたくないデパート」(8月21日開幕)、「血界戦線」(11月2日開幕)を控える。

舞台をはじめさまざまな経験で演技を磨き続け、成長を続ける猪野が満を持して座長を務める「PERSONA5 the Stage」。“心の怪盗”の華麗なる活躍に期待したい。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)