浅野忠信&宇垣美里がハリウッドスターの来日決定に興奮!「すごい…」

浅野忠信&宇垣美里がハリウッドスターの来日決定に興奮!「すごい…」

「東京コミコン2019」を盛り上げる浅野忠信と宇垣美里。左は胸組光明実行委員長

11月22日(金)〜24日(日)に開催される、世界最大級のポップ・カルチャーイベント「東京コミックコンベンション2019」(略称:東京コミコン2019)のアンバサダー発表記者会見が、7月11日に東京都内で行われ、アンバサダーを務める浅野忠信、“広報部長”を担当する宇垣美里が登壇した。

アメコミ好きという浅野は、アンバサダー就任について「うれしい。(東京コミコンは)お祭りだと思っているので、こういうお祭りに参加して、みんなと楽しい時間を過ごす。務められることは最高なこと」と喜びのコメント。

宇垣“広報部長”は「最初にお話を伺ったときは、すごくびっくりしましたし、とても光栄なことと思いました。私はアメリカのコミコンの方にも行かせていただくので、その雰囲気をしっかりと勉強して、東京コミコンも盛り上げられたらと思っています」と意気込んだ。

司会から、東京コミコンのおいしい食事を食レポしてほしいというリクエストに、宇垣は「割と食レポ得意なので任せてください(笑)」と自信をのぞかせた。

■ 浅野&宇垣がため息まじりに「すごい」

会見中に、東京コミコンの目玉の一つである来日ゲストも発表された。

まず、発表されたのはセバスチャン・スタン。

「オデッセイ」などの話題作の他、「アベンジャーズ」シリーズに出演するスタンは、「東京コミコン2018」の際に来日予定だったが、映画の撮影スケジュールの都合により、来日中止に。今回がファン待望の初来日となる。

発表を受け、浅野は「素晴らしいですね。彼が来てくれれば、もし日本で何かあっても彼が守ってくれそう」とジョークを飛ばして会場を笑わせた。

スタンは「こんにちは皆さん、やっと留置場(2018年の映画撮影のセット)から出られました。今年は皆さんに会えるのを楽しみにしています。もう少しなので待っていてください」とコメントを寄せている。

続いて発表されたのは、「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリー役で世界的に有名な俳優、ルパート・グリント。

宇垣は「(作品を)全部見ていたので、大人になったロンに会えるなんて…」と感慨深げ。

最後に発表されたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに登場するエルフのレゴラス役で一躍有名になり、「パイレーツ・オブ・カリビアン」を大ヒットに導いたオーランド・ブルーム。

連続して大スターの来日を聞き、浅野と宇垣は「すごい…」とため息まじりに漏らした。

あらためてハリウッドスター3人の顔ぶれに、宇垣は「私は『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラスが大好き過ぎて、(原作の)『指輪物語』を全巻読みました。それくらい(3人に対しての)思い入れの強い方が(ファンには)多いと思うので、皆さん盛り上がりそうですね」と興奮気味に語った。

浅野は「この3人が来日している間に、3人で映画を撮りたい。すごい作品ができそう。素晴らしいゲスト」と豪華な顔ぶれに驚きを隠せない様子だった。

東京コミックコンベンション実行委員会の胸組光明実行委員長によると、「(来日ゲストを)まだまだ交渉中。期待して待っていてください」とのこと。

今後さらなるビッグゲストの発表もあるかもしれない。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)