数原龍友、片寄涼太との思い出エピソード語る「出会った時からずっと…」

数原龍友、片寄涼太との思い出エピソード語る「出会った時からずっと…」

「エナジー差し入れ選手権」を開催した「GENERATIONS高校TV」

7月14日に放送された「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)では、「GがEにエナジー注入SP」の特別編として、E-girlsが最も喜ぶ差し入れを選んだメンバーをランキングで発表する「エナジー差し入れ選手権」を開催した。

松坂屋名古屋店の地下1階にある食品売り場にやってきたGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーたちは、制限時間15分以内というルールのもと、悩みながら様々な差し入れを物色。さまざまなお店を回った結果、肉屋で焼かずに食べれるものを探していた小森隼は、おいしそうなローストハムを選択。

白濱亜嵐は「やっぱりフルーツだね、僕はフィリピンとのハーフなのでバナナにします」と話し、人数分のバナナを購入した。続く数原龍友は、「(ライブ中は)塩分なくなるから、梅干しいいと思うな。E-girlsたちのパフォーマンス向上を願って塩分豊富な梅干しにします!」という理由で高級梅干しを購入し、中務裕太は「誰も選ばないだろうなと思って」と、メッセージ付きのかわいいチョコレートを選択。

そして、試食を存分に楽しみ、から揚げに決めた片寄涼太が「この粉を付けると味が変わる」と説明すると、数原は「昔っから涼太は味が変わるから揚げが好きやな、出会った時からずっと」と、片寄との思い出エピソードを披露した。佐野玲於は「自分が本当に欲しいもの」という理由で生レアチーズケーキを、関口メンディーは白濱と同じバナナを選ぶという、まさかの“バナナ被り”で爆笑を起こし、メンバーたちはいざE-girlsの待つライブ会場に移動。

それぞれが購入したものを楽屋前にセッティングし、E-girlsの会場入りからライブ終了までの間に、差し入れが減った数をカウントし、後日、集計結果を発表。その結果、第6位は白濱のフィリピン産バナナ、第5位は中務のメッセージ付きチョコレート、第4位は佐野の生レアチーズケーキ、第3位は小森のローストハム、第2位は数原の高級梅干しが選ばれ、記念すべき第1位は片寄のから揚げに決定した。

“バナナ被り”の上に、最下位となってしまった関口に、最年少の佐野が「オチじゃなくてフェアに負けるメンディーくんってポンコツだね」と突っ込むと、現場は爆笑に包まれた。

次週、7月21日(日)の放送回では、GENERATIONSの弟分であるダンス&ボーカルグループ・FANTASTICS from EXILE TRIBEが登場予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)