滝行に初挑戦の平祐奈が風変りな妄想を明かす「もし神主になったら、どんなご利益をお届けしようかな(笑)」

滝行に初挑戦の平祐奈が風変りな妄想を明かす「もし神主になったら、どんなご利益をお届けしようかな(笑)」

平祐奈が滝行にチャレンジ

女優・平祐奈が、7月17日(水)発売の週刊ザテレビジョンで「滝行」に挑戦する。

■ 平祐奈が初滝行にドキドキ!

平がさまざまなチャレンジ企画に奮闘する連載「チャレンジ!Yuna★Tube」。34回目は人生初の滝行に挑むため、都内某所の滝行スポットを訪れた。 

「2年ほど前にメークさんと『滝行やりたいね』って話してから、ずっとやってみたかったんです。やっと念願がかないます!」と、前のめり気味に意気込む平。

「もともと、神道や修行には興味があって、神社巡りも好きなんです。きっかけは高校1年生のときに、時代劇のロケで京都に行ったこと。京都は神社も多いので、御朱印巡りを始めようと思って。それ以来、いろんな神社で御朱印をいただいて、御朱印帳はもう9冊目になりました。今でもロケ先で時間があれば神社を巡るし、最近は行きたい神社をリストアップしていて、両親と神社巡りの旅行に行ったりもします。もちろん、お参りするだけでも心身共に清められますけど、その土地土地の神様の歴史を調べたり、神社の造りを見たり、どういうご利益があるのかなってお守りの種類を見るのも面白いんですよね。もし自分が神社の神主になったら、どういうご利益を皆さんに届けようかなって考えたりもします(笑)」と、寺社仏閣にハマり過ぎて風変りな妄想もしていることを明かす。

そんな平がついに入水!

「梅雨時期で雨予報だったんですが、偶然にも快晴! 晴れ女効果(笑)。水はちょっと冷たいけど気持ちいい。では、YunaFamilyの幸せを祈ってきま〜す!」と、撮影スタッフにたくましい背中を見せながら、滝つぼに入っていった。(ザテレビジョン・取材・文=Rum)

関連記事(外部サイト)