ブレーク中のEXITが予想する下半期に来そうな芸人は“シーフードパイセン”!?【視聴熱TOP3】

ブレーク中のEXITが予想する下半期に来そうな芸人は“シーフードパイセン”!?【視聴熱TOP3】

7月16日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、7月16日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)3844pt

3時間スペシャルとなった7月16日の放送は、「2世芸能人」「話題の芸能人SP」「分かり合えない男と女」の3ブロックに分かれ、芸能人約40人がMCの明石家さんまとトークを繰り広げた。

「話題の―」には、菅田将暉、EXIT、滝沢カレン、JOY、富田望生らが登場。本番組初登場としてEXITが紹介されると、「来ちゃいましたよ、シーフードパイセン」とEXIT・兼近大樹。さんまも「この番組は、“はじめま”です〜」と、EXITおなじみのチャラいあいさつで返した。

さんまと他番組でも共演する機会が増えているEXIT。兼近は、さんまのことを“怪獣の棒を持つシーフードパイセン”と呼んでおり、念願の本番組出演で、さんまが”怪獣の棒“でテーブルをたたく姿を見て喜んでいた。

すると、相方・りんたろーは「最近、上半期ブレイク芸人としてすごい取材を受けるんですよ。(そこで)下半期に来そうな芸人さんを聞かれるんですよ、そしたら(兼近が)『シーフードパイセン』っとかつって」と暴露。さんまは「俺、下半期いけそう?」と言い、スタジオは爆笑に包まれた。

その後、EXITのノリに菅田も楽しそうに参加する様子が話題に。JOYと結婚したわたなべ麻衣が、プロポーズの話をして108本のバラをもらったことを明かすと、兼近は「あと1本で109(いちまるきゅー)」と言って、「イェ〜イ」「PONPON」と大盛り上がり。

トークの邪魔(?)をされたJOYは「いやいや、なにしてくれてんの?」「チャラくしないでよ」とツッコみ、108本は永遠に愛を誓う意味だと語った。

また、今年1〜3月に放送された菅田の主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)に出演していた富田は、菅田とクランクアップ以来の再会に。放送後には、自身のTwitterに菅田との2ショットをアップし、ドラマファンからも反響が寄せられた。

2位「まいど!ジャーニィ〜」(毎週日曜朝9:30-9:55、BSフジ)3276pt

関西ジャニーズJr.のメンバーが、毎週1テーマを彼らの目線で切り取ってトークを展開する番組。

7月16日に、ジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」で、本番組の「スポーツ大会」企画の告知動画が公開。動画で企画の見どころについて、なにわ男子・藤原丈一郎が「角(紳太郎)くんのダンスかな」と明かすなどしており、放送に期待が高まった。

「スポーツ大会」の放送日は未定。

21日(日)の放送は、ゲストにお笑いコンビ・アインシュタインを迎え、“Face”をテーマにアインシュタイン・稲田直樹の新しい一面を引き出せるのは誰だ選手権を開催する。

3位「10万円でできるかな」(月曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)1968pt

7月15日は「帰れマンデー見っけ隊!!」との合体スペシャルが放送された。今回は、Kis-My-Ft2の事務所の大先輩、東山紀之が「スクラッチ宝くじ削り旅〜ショッピングモール編〜」に参戦。ドラマで共演している塚本高史、三四郎・小宮浩信とチームを組み、キスマイ・北山宏光&宮田俊哉との戦いに挑んだ。

両チームが各5万円(合計10万円)の資金を元手に、スクラッチ宝くじを購入。宝くじに挑戦するのが初めてという東山だったが、1枚目から200円が当せん。続いて、5等の1000円の当たりが出るも、削ることに集中していたのか、東山は無表情で、VTRを見ていたサンドウィッチマンが思わず「当たってますって」とツッコミを入れた。

当せん金額で食事や、流行中のタピオカドリンクを堪能したり、プリクラを楽しんだりと、東山のレアな姿も注目されつつ、その後も着々と200円、1000円、2000円の当たりを重ねていった。そんな中、ナンバーズ3を順番通りのドンピシャで当て、4万6500円をゲットし、それまでクールだった東山も「見たか!キスマイ」と興奮。SNSもその強運ぶりに驚きに包まれた。

一方、北山もスクラッチで5万円の高額当せんを果たし、キスマイチームは合計6万8000円獲得。東山チームは合計6万3500円で、負けてしまった。しかし両チームが元手を上回る当せんとなった。

この日の平均視聴率は15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)