水野美紀の“高校生姿”に「まさかの高校生役」「違和感ない」と反響!ゾッとする家族写真公開<奪い愛、夏>

水野美紀の“高校生姿”に「まさかの高校生役」「違和感ない」と反響!ゾッとする家族写真公開<奪い愛、夏>

花園桜(水野美紀)がInstagramを更新

8月8日(木)よりスタートする水野美紀主演ドラマ「奪い愛、夏」(AbemaSPECIAL)で、水野演じる“花園桜”の公式Instagramに投稿された写真に反響が上がっている。

主演の水野の他、小池徹平や松本まりかが出演する同作は、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。2017年に放送された「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の制作チームも脚本作りに全面協力し、全く新しいオリジナル版として放送される。

7月2日に開設された主人公・花園桜(水野)の公式Instagramアカウント「監視日記」に投稿された画像は、「燃やすよりも、もっといい事を思いつきました。#高校時代」というテキストと、父、母と思われる人物と高校生時代の桜(水野)が写った家族写真。3人とも暗い表情で正面を向き、父と思われる男性の周りにのみ、なぜか写真に大量の釘に刺されたような跡が残っている。

このゾッとするような意味深投稿に、「お父さんと何があったの?怖すぎる」「幸せそうな写真じゃない、小さい時に何かあったのかな」「釘??何があったの?」「意味深で気になりすぎるんだけど、どういうこと?早く放送見たい」などと、憶測コメントが寄せられている。

■ 「高校生役も似合う」と反響

また、写真の中の水野は、ポニーテールにカジュアルなTシャツを着ており、「#高校時代」というハッシュタグとともに、自身で高校生役を演じている写真が公開されると、「高校生役も似合う」「まさかの高校時代!顔変わらない!」「違和感がないのが凄い」など、年の離れた役柄を演じても違和感がないと驚愕する声も。

なお、「監視日記」は開設後から不気味で意味深な投稿に対して多くの反響が寄せられたこともあり、開設後10日間でフォロワー数1.5万人を突破している。

■ 第1話あらすじ

マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池徹平)は、同じ部の空野杏(松本まりか)と恋に落ちた。「会社では秘密」という杏の条件の中、交際を始める2人。

椿の実家は日本橋で和菓子屋を営んでいた。だが父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。返済期限が迫るも、椿にはどうしようもない。

そんなある夜、1人で夜道を歩いていた椿のもとに、ラブネクスト社長の花園桜(水野美紀)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、明日社長室に来なさいと椿に命令する。

翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)