篠田麻里子主演の“リリーフドラマ”「鷹からマリコ」無料配信がスタート!

篠田麻里子主演の“リリーフドラマ”「鷹からマリコ」無料配信がスタート!

篠田麻里子は、「鷹からマリコ〜野球も私も“裏”がある〜」で本人役を演じる

7月17日の「福岡ソフトバンクホークス」戦放送終了後からスタートした、元 AKB48・篠田麻里子主演のTwitter連動型のリリーフドラマ「鷹からマリコ〜野球も私も“裏”がある〜」(RKB毎日放送)の第1話が、18日(木)よりYouTubeにて配信スタート。

野球の試合が早く終わったときに中継枠内で放送する、放送日未定の「リリーフドラマ」第2弾となる本作は、福岡が誇る 「福岡ソフトバンクホークス」とのコラボストーリーが展開。

事務所の命令でレディースマンションに住み始めた主人公の篠田(本人役)が、クセの強い住人たちとの共同生活を送る姿を描くドタバタコメディーだ。

SNSのアカウントを2つ以上持ち、本音は裏アカウント(裏垢)で吐き出す今の世の中。篠田も共同生活の“はけ口”をTwitterの裏垢に求め、放送中でもお構いなしにリアルタイムに愚痴りまくる。

■ 第1話のストーリーは?

野球選手の近くで同じ空気が吸いたい!そんな願望をかなえるため、仕事を辞めてボールガールになるか迷う「メゾン・ ド・ホーク」の住人・アリサ。

運動音痴を考えてビール売り子がいいかと悩み、東京から訪れたばかりの篠田に相談。篠田は悩みを聞くうちに次第に巻き込まれ、最終的に「メゾン・ド・ホーク女子野球部」を始めることに…。

■ 篠田麻里子コメント

篠田麻里子役で出演します篠田麻里子です(笑)。このドラマは野球中継が早く終わった時だけに放送されるリリーフドラマになっています。ツイッターの裏アカウントとリアルタイムに連動して楽しめるという新しい試みも見どころの一つです。

タカガールしか住めないマンション「メゾン・ド・ホーク」で繰り広げられる、ドタバタ劇のコメディーになっていて、ホークス好きの人はもちろん、ホークスをあまり知らない人も楽しめるドラマになっています。

すごく面白いドラマになっているので、皆さんぜひ見てください 。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)