倉木麻衣、20周年記念アルバムでZARD「負けないで」をカバー!『いつもエールを頂いている大事な楽曲』

倉木麻衣、20周年記念アルバムでZARD「負けないで」をカバー!『いつもエールを頂いている大事な楽曲』

倉木麻衣のデビュー20周年記念アルバム『Let's GOAL!〜薔薇色の人生〜』初回盤、通常盤のアーティスト写真6種が初公開された

倉木麻衣が8月14日(水)にリリースするデビュー20周年記念アルバム『Let's GOAL!〜薔薇色の人生〜」に、ZARD「負けないで」のカバーが収録されることが決定。さらに、初回盤、通常盤のアーティスト写真6種が初公開された。

■ デビュー20周年イヤーも精力的に活動中

デビュー20周年イヤー真っただ中の倉木は、3月に20周年イヤー第1弾シングル「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない/薔薇色の人生」をリリースし、「Tokyo Vision 〜500Days to Go! Night〜」オープニングセレモニーにも出演。

5月には東京・お台場ヴィーナスフォートに、古代ギリシャ・アテネ風の衣装で、聖火ランナー風の真っ赤なソフトクリームを持って登場するなど、精力的に活動してきた。

夏の音楽特番への出演も相次ぎ、15年ぶりに切った前髪での歌唱と、新旧織り交ぜてのヒット曲披露で、出演後はSNSなどが連日盛り上がりを見せている。

■ 「東京2020」へのエールを込めた20周年記念アルバム

倉木の20周年記念アルバム『Let's GOAL!〜薔薇色の人生〜』の初回盤では、「東京2020」へのエールの思いから“Blue”“Yellow”“Black”“Green”“Red”の各色盤をリリース。

それぞれには、各色をイメージした倉木の未公開全40ページブックレットを封入。同じく「東京2020」へのエールの思いから、5大陸をイメージした全く違うタイプの写真が収められた豪華な内容となる。

今回、5大陸をイメージしたそれぞれのアーティスト写真を、倉木の“今”が表現された通常盤メインアーティスト写真と合わせて発表。アーティスト写真は、デビュー20年を感じさせない、エバーグリーンな仕上がりとなっている。

■ “いつもエールを頂いている大事な楽曲”も収録

さらに、初回盤のボーナスディスクには、ZARDの名曲「負けないで」を収録。

応援ソングの定番という理由と合わせて、2019年にテレビ番組で披露したことをきっかけに、「カバーしてほしい」との声が数多く寄せられたことで実現することになった。

倉木は、1999年のZARD初となる船上ライブを見て感動したという経験があり、2002年の倉木初となる全国ツアー「“Loving You…”Tour 2002」最終日の神奈川・横浜アリーナにはZARDの坂井泉水が来場し、倉木は励ましの言葉を掛けてもらったという、大きなつながりがあるとのこと。

そんなZARDとのコラボについて、倉木は「私がいつもエールを頂いている大事な楽曲、大好きという気持ちで歌わせていただきました。皆さんが『負けないで』を歌って元気を頂くように、私も『負けないで』からたくさん元気を頂いていたので、皆さんにその思いが届けられたらなという気持ちでレコーディングをさせていただきました」と明かす。

また、今作は海外アーティストのプロデューサーとしても有名なフェルナンド・ガリベイが参加した「Body talkin'」、Jeff Franzel、Paul Carter、Kanata Okajimaが参加した「Wishing on a..」も収録。

凝りに凝った音創りや斬新なビジュアル展開、世間をあっと言わせる特典音源など、魅力あふれる1枚となっている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)