「偽装不倫」で爽やか?偽装”カップルを演じる杏と宮沢氷魚 2人が実はナイショにしていた過去とは?

「偽装不倫」で爽やか?偽装”カップルを演じる杏と宮沢氷魚 2人が実はナイショにしていた過去とは?

「偽装不倫」がドラマ初共演となる杏と宮沢氷魚。自身が演じる人物の魅力とは?

キャスト陣の原作再現度の高いビジュアルも話題、また宮沢氷魚演じる伴野丈のセンセーショナルなセリフがSNS上でも反響を呼んでいるドラマ「偽装不倫」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。今作が初共演となる杏と宮沢氷魚だが、撮影が始まって約2カ月。お互いの印象を聞いた。

宮沢氷魚「今までは年齢の近い人とのお芝居が多かったのですが、今回は演技経験豊富な方々との共演なので、最初は緊張して硬さもあったかと。でも、杏さんが引っ張ってくれて、ホントに助けられています」

杏「氷魚くんは共演前にも何度かお会いしているので、よく知っている親戚みたいな感覚もあって(笑)。だから最初から話しやすかったです。私自身、今回のようなガッツリ恋愛モノという作品はあまり経験がないので、最初はドキドキして、悩む部分もありましたが、相手役が氷魚くんなので、いろいろと相談しながら作っていけていると思います」

宮沢「ドキドキといえば、僕は撮影2日目にキスシーンがあって(笑)。最初はすごく緊張しましたが、逆にぎこちなさが生きるシーンだったので割り切って演じて。でも、なかなか2日目にキスシーンって(笑)」

杏「そうなんだよね。もっと他の日でも良かったよね(笑)」

原作は、女性の心情をリアルに切り取ることで定評のある東村アキコの恋愛漫画。32歳、独身、彼氏ナシの濱鐘子(はましょうこ)(杏)が、一人旅の機内で出会った年下のイケメン・伴野丈(ばんのじょう)(宮沢)に、つい″既婚者”と嘘(うそ)をついてしまうことから始まる、ちょっとこじれた大人の純愛ストーリー。宮沢は今作から学んだことがあるそうで…。

宮沢「僕は今25歳なんですが、これまで年上の女性の生活に触れることがなく、この作品でアラサー女性の生き方や恋愛観を学びました。例えば、婚活も僕からしたらすごく遠い世界の話でしたが、鐘子さんを通じて少し近くなったり、女性の大変さを痛感したり…。だから、多くの男性の方に見てもらい、女性がどれだけいろんなことに挑戦して頑張っているのか知ってもらいたいです」

杏「原作を含め、コミカルで笑える部分とハラハラする恋模様がうまく混在している作品ですが、原作では鐘子が″ピンクのたんこぶ”としゃべる部分を、ドラマでは鏡の中の自分としゃべって自問自答していたり。現実的なところに落とし込んでいて、より人間の側面が見える作品になっていると思います」

既婚と嘘をついたまま丈との関係を続ける鐘子に対して杏は、「演じながらヤキモキしてます」と話す。

杏「鐘子は自分に自信がなく、ちょっと弱い女性。もちろん、好きだからこそ正直に打ち明けて壊れてしまうのが怖いという気持ちは分かりますが、人生無傷では済まない、痛みがなければ成長できないよ、と思ったり(笑)。視聴者の方もヤキモキしつつ、応援してしまう感じだと思います」

宮沢「嘘をついたり、自分を偽ってしまう女性はかわいいと思いますよ。それは、相手に対して好意があるから生まれることですし」

杏「でも、嘘は嫌じゃない? 既婚とか、結構レベルの高い嘘だよ(笑)」

宮沢「それは嫌だけど(笑)、小さな嘘ならかわいいなって思います」

2人の恋の展開に加えて、ナチュラルイケメンな丈の言動にも注目。ロマンチックで甘いセリフが随所に。

杏「年下で屈託のない少年のような笑顔にキュンとさせられたかと思えば、男らしくグイッと引っ張ったり。『会いたかった』『会えてうれしい』など、丈のストレートな言葉には鐘子だけでなく、女性視聴者の方も引き込まれると思います」

宮沢「丈は『僕と不倫しませんか?』と直球で言ったり、グイグイいくタイプ。そんな丈についてきてくれる鐘子さんはとても素敵。僕も自分のわがままに付き合ってくれる人は自然と好きになっちゃいますね(笑)」

ドラマのタイトルにある?偽装”という言葉に掛けて、2人の過去の?偽装”にまつわる話を聞いてみた。

■ 海外のプロフィールで身長をサバ読み!?

杏「モデルとして海外の事務所にも所属していたとき、身長をちょこっと偽装(笑)。私の身長は書類選考ではじかれるギリギリだったようで、ニューヨークのマネジャーが1pほど盛っていたみたいです。実際は174pですが、175pになっていたのを後から知りました。さらにパリでは176pになり…しばらく私の身長は2pほど高かった(笑)」

■ まさかの遭遇に顔面蒼白…

宮沢「以前、先輩からの誘いを『忙しい』か『体調が悪い』かでお断りしたことがあって。全然忙しくもなく、体調も良かったんですけど(笑)。それで、同じ日に同期の友達からも誘われて、そっちは行きたかったからウキウキで行ったら、そこに誘いを断った先輩もいて。お店に入った瞬間パニック! もう二度とこんな嘘はつかないと心に決めました」

■ 第3話の内容は…

7月24日(水)放送の第3話では、葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪を紛失してしまった鐘子(杏)だが、ようやく発見。いざ葉子に返そうとすると、丈(宮沢)にもう会えなくなるのではと寂しさを感じてしまう。一方、指輪を取り戻した葉子は、結婚記念日のある計画を鐘子に明かす。(ザテレビジョン・取材・文=関川直子)

関連記事(外部サイト)