松本潤、櫻井翔とIOC会長の2SHOTに「会長同士の写真じゃないですよね?(笑)」<嵐「2020スタジアム」>

松本潤、櫻井翔とIOC会長の2SHOTに「会長同士の写真じゃないですよね?(笑)」<嵐「2020スタジアム」>

嵐がロケ取材を実施!特集番組の見どころを語る

7月24日(水)に放送される「2020スタジアム」(夜7:30-8:42、NHK総合)の取材会が行われ、司会を務める嵐と和久田麻由子アナウンサーが登壇。ロケの見どころなどを語った。

同番組は、オリンピック開会式を1年後に控え、嵐の5人が競技の魅力や大会に向けた最新情報を伝える。

番組への意気込みについて、櫻井翔は「今まさに頑張っているアスリートはもちろんのこと、自国開催ということで大きな視点でさまざまな取材ができたらなと考えております」とコメント。

また、大野智は「選手たちの気持ちや、表では見られない裏での努力、その周りでサポートしている人たちの思いを僕なりに引き出せたらと思います」と意気込んだ。

相葉雅紀は「『2020スタジアム』を通して、僕らもたくさん準備をして、テンションを上げて、皆さんに今(オリンピックに向けて)どういう状況かというのを伝えたいです。日本中がオリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がることができるような番組にできたらなと思います」と続けた。

二宮和也は「ちょうど1年前から始まる番組と言うことで、競技のことだけでなく、歴史などの裏側まで皆さんに伝えられればなと思います」と語った。

そして、松本潤は「いよいよ1年前だとワクワクしております。そのワクワクをこれから徐々に大きくできるような1年になればと考えております」と期待を寄せた。

■ 大野智「こないだまでは話せました!」

「2020スタジアム」では、オリンピック・パラリンピックの魅力を伝えるため、嵐のメンバーそれぞれがロケを実施。

国際オリンピック委員会本部のあるスイス・ローザンヌを訪れた櫻井は、「僕自身、過去にオリンピックを取材させていただいた“オリンピックファン”ですので、まさか自分がローザンヌに行けるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです」と喜びを口にした。

続けて、「その中で、トーマス・バッハ会長にお時間をいただいて、貴重なお話を伺うことができました。さらに、IOCの中を見学したり、オリンピックミュージアムで過去の選手のユニホームや歴史を感じることができ、最高の24時間でした」と振り返る。

そこで、バッハ会長と櫻井が握手をしている写真がモニターに映し出されると、松本は「すごい写真ですね、これ会長同士の写真じゃないですよね?(笑)」と思わずツッコミを入れ、「違います、一般人が会長に会ってきたんです!(笑)」と、和気あいあいとしたやり取りを見せた。

一方、ブルガリアの新体操選手が合宿を行っている山形・村山市を訪れた大野は、全国に先駆けてホストタウンとして交流を進めてきた村山市のボランティア活動を体験。

その様子を大野は「ボランティアの方々のサポートの様子や僕自身も研修を受けて、サポートの体験をしました。その際にブルガリア語も…」と言うと、松本から「ブルガリア語話せるんですか?」と質問が。

「こないだまでは話せました!」と語る大野に、櫻井は「放送を楽しみにということなんですね(笑)」と続けた。

また、大野は「その体験の中で、ブルガリアの選手の方々と練習をした後に一緒に食事をとったりもしました。練習以外では、皆さん普通の女性だなと感じましたね。あと、ボランティアの方々が、もちろん日本の選手も大事だけど、ブルガリアも一番に応援したい気持ちが強くなると言っていたことが印象的でした」と語った。

■ 相葉雅紀「僕らも体を張るとか、張らないとか…」

松本は、大阪・門真市で行われているアーティスティックスイミング日本代表の合宿を訪ね、選手や井村雅代ヘッドコーチにインタビューを実施。

その様子を、「とにかく練習がハードでして、日々の練習の中でのキレに魅了されました」と語り、その際の写真がモニターに映し出されると「これ、完全にスタッフみたいだね(笑)」と櫻井。

すると松本は、「タブレットを渡されて、計測をお願いされたんだけど、うまくできなくて井村ヘッドコーチに怒られました(笑)」と裏話を披露した。

さらに、二宮は奈良県を訪れ、1964年の東京オリンピックにて聖火ランナーを務めた人々にインタビュー。「柔道の野村忠彦選手のお母さんに取材させていただきまして、お母さんは二度ほど聖火リレーに参加されていて、その重みや意義を聞きました」と振り返る二宮は、「64年大会で聖火ランナーを務めた方にも取材させていただきまして、そこで実物を見させていただいたり、貴重な体験をさせていただきました」と笑顔を見せた。

その際の様子を野村から報告を受けたという櫻井は、「僕は、野村選手と以前から親交があるのですが、野村選手から『なんかうちにニノが来たらしい』というメールと、『母ちゃんとニノ』という写真が送られてきて(笑)」と切り出し、「二宮がどんな話を聞いてきたか、とても楽しみです」というエピソードを披露した。

パラリンピックのレジェンドアスリートを訪ねる予定だという相葉は、「皆さんにパラリンピックのすごさを伝えられればと思います」と意気込んだ。

また、パラリンピック開会式1年前を控えた8月28日(水)には、国内外のパラアスリートが登場し、パラスポーツの面白さを特集する特別番組も放送するということにも触れ、「スタジオに選手が来ていただいて、近くでそのすごさを体験できると聞き、とても楽しみにしています」と語り、「僕らも体を張るとか、張らないとか…」と今後の番組の見どころも語った。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)