高田漣、ドラマ「フルーツ宅配便」のサントラ盤を配信限定リリース! 「まるでフルーツの盛り合わせのよう」

高田漣、ドラマ「フルーツ宅配便」のサントラ盤を配信限定リリース! 「まるでフルーツの盛り合わせのよう」

7月19日(金)より配信限定にてリリースされた、高田漣「『フルーツ宅配便』オリジナル・サウンドトラック」

高田漣が手がけたドラマ「フルーツ宅配便」のオリジナル・サウンドトラックが、7月19日(金)よりiTunes Store、レコチョク等の各種音楽ダウンロードサイトにてリリースされた。

ことし3月にリリースした最新アルバム『FRESH』が各方面で絶賛されるなど、マルチ弦楽器奏者として国内外から高い評価を受けている高田。

6月には、自身が長年サポートを務める細野晴臣のバンドメンバーとして、アメリカツアーを成功させるなど、多方面で活躍中だ。

「『フルーツ宅配便』オリジナル・サウンドトラック」は、7月19日(金)より同ドラマが動画配信サービス「Hulu」にて配信を開始することに合わせて、配信限定でリリースされたもの。

“高田節”が炸裂している本作には、サントラのために書き下ろされながらも、ドラマ本編では使用されなかった楽曲も多数収録。ドラマファンのみならず、高田のファンにはたまらないアイテムとなっている。

■ 「日々の生活のサウンドトラックとしても聴いてもらえれば」(高田)

今回のリリースに際して、高田は「『フルーツ宅配便』の楽曲は、(デリヘルをテーマとしたドラマの)ビターな物語に寄り添うように作曲し演奏しました。

改めてこれらの曲を聴き返すとラテン、ブルーグラス、ロック、不可解なメロディーなど非常にバラエティーに富んでいて、まるでフルーツの盛り合わせのようです。

皆さまの日々の生活のサウンドトラックとしても、お聴きくださっていただけると幸いです」と、本作の聴きどころを交えてメッセージを寄せた。

なお、本作はiTunes Store、レコチョク、moraなどの各音楽ダウンロード配信サイトにて購入できるほか、Apple MUSIC、Spotify、LINE MUSICなどの定額制音楽聴き放題(サブスクリプション)サービスでも視聴可能。

さらに、e-onkyo musicやmoraなどの高音質ハイレゾ配信サイトでも配信を実施。高田がこだわり抜いたサウンドを、ぜひハイレゾ音源でも堪能しよう。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)