BEGIN比嘉栄昇、若き日の思い出に苦笑い「悪意はないと思うんだけど…」

BEGIN比嘉栄昇、若き日の思い出に苦笑い「悪意はないと思うんだけど…」

BEGINが「アナザースカイII」にゲスト出演

7月19日放送の「アナザースカイII」(日本テレビ系)に、BEGINがゲスト出演。2020年にデビュー30周年を迎える3人が、上京したばかりの頃の思い出を振り返る場面があった。

ボーカルの比嘉栄昇は、1987年に沖縄・石垣島から上京した当時を思い出しながら「悪意はないと思うんだけど区別される。沖縄の人間が」と、当時感じていた世間のムードを説明する。

1972年までは本土との行き来にパスポートが必要だったことにも触れ、「日雇いの仕事に行くと外国人の列に並ばされるんですよ」と苦笑いしながら語る比嘉。

その頃はプロのミュージシャンを本格的に目指していたわけではなかったが、「(僕たちも)日本人なんですよっていう証明をしたい」という思いが音楽による表現活動へとつながっていったという。

また、アメリカの音楽文化が集まっていたコザ市街を歩きながら、メンバーの上地等は「米兵さんもたくさん歩いてた。憧れの音楽の町っていう感じがした」と、上京前の高校時代を振り返っていた。

放送終了後のSNS上には「昔の沖縄はパスポート必要だったこと知らなかった…」「BEGINの語り口は沖縄の人っぽい温かさがあってほっこりする」「30年もバンド続けるってすごくない?」などのメッセージが書き込まれていた。

次回、7月26日(金)放送の「アナザースカイII」には、勝地涼がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)