MIYAVIが「SONGS」に登場!アンジェリーナ・ジョリーや矢沢永吉ら著名人からの豪華メッセージも

MIYAVIが「SONGS」に登場!アンジェリーナ・ジョリーや矢沢永吉ら著名人からの豪華メッセージも

「SONGS」にMIYAVIが登場!

8月10日(土)放送の「SONGS」(夜11:00-11:30、NHK総合)にMIYAVIが登場。アンジェリーナ・ジョリーら多くの著名人から寄せられたメッセージが紹介される。

「サムライ・ギタリスト」として世界を舞台に活躍をするMIYAVIは、ミュージシャンとしてだけでなく、演技やファッションの世界、またUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使を務めるなど、多彩な活動を行っている。

そんな MIYAVIのさまざまな活動に関するVTRや自身へのロングインタビュー、著名人からのメッセージをもとに、MIYAVIの思いや魅力に迫っていく。

メッセージを寄せたのは、日本ロック界のレジェンドであり、主催する音楽フェス「ONE NIGHT SHOW 2019」で初共演を果たした矢沢永吉、MIYAVI が敬愛するギタリストの大先輩である布袋寅泰、これまで何度もMIYAVIを撮影している写真家・映画監督の蜷川実花、そして蜷川が監督を務めた公開中の映画「Diner ダイナー」の主題歌「千客万来」で、MIYAVIとコラボレーションしたラップシンガー・DAOKO。

さらに、アンジェリーナ・ジョリーがMIYAVIにメッセージを送る。

アンジェリーナは、自身が監督を務めた映画「アンブロークン 不屈の男」(2016年)のキャストとしてMIYAVIに出演を依頼。それがきっかけとなり、MIYAVIはアンジェリーナが特使を務めるUNHCRの活動に参加することとなった。2017年からは、日本人初のUNHCR親善大使に就任している。

多くの著名人たちがMIYAVIにどのようなメッセージを送ったのかは、放送で明らかとなる。

また、パフォーマンスでは、DAOKO×MIYAVI として「千客万来」、 MIYAVIが2015年に初めて難民キャンプを訪れた際に難民の子供たちの前で演奏した「The Others」を今回のためだけのスペシャル・キッズ・クワイア(合唱団)との共演で、そして「No Sleep Till Tokyo」の3曲を披露する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)