間宮祥太朗、“モンハン”新CMで熱唱!「めちゃくちゃヤバイで〜」

間宮祥太朗、“モンハン”新CMで熱唱!「めちゃくちゃヤバイで〜」

間宮祥太朗が熱唱するPlayStation4「モンスターハンターワールド アイスボーン」の新TVCM

間宮祥太朗が出演する、PlayStation4の新TVCM「PS4×『モンスターハンターワールド:アイスボーン』『間宮、熱唱』篇」が、8月24日(土)より全国オンエアされる。また、8月22日よりこの映像のWEB特別バージョンがPlayStation公式YouTubeチャンネルで先行公開された。

今回のCM「間宮、熱唱」篇では、オーケストラホールでハンターの衣装を身にまとった間宮が、モンスターハンターシリーズのメインテーマ「英雄の証」にCMオリジナルの歌詞を付けて熱唱。

大のモンスターハンターファンであり「モンスターハンターにはロマンがある」「発売が楽しみ」と語る間宮が、ハンターの衣装に身を包み、楽しみでたまらないあふれる気持ちを歌い上げる。

熱唱しているうちに、新作が発売することに対する喜びが抑えられなくなってしまった間宮は、コーラス隊にリフトされ、「めちゃくちゃヤバイで〜」と両手を広げ、天に向かって歌う場面も。

9月6日(金)に発売される「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が楽しみだという、ファンの気持ちが映像演出に込められている。

本作に登場する人気モンスターの“ナルガクルガ”や“ティガレックス”、本作のメインモンスター“イヴェルカーナ”などのモンスターの名前を歌う間宮の、“モンハン愛”あふれる表情と歌声が見どころのCMとなっている。

■ 間宮祥太朗コメント

――CM出演が決まった時の気持ちは?

初めてモンハンをやったのが中学生の時で、出演が決まった時のことを、どう言い表したらいいか分からないんです。

趣味として自分が遊んでいる好きなゲームで、仕事と掛け離れて考えていたし、今回の超大型拡張コンテンツを個人的に楽しみにしている状態だったので何が起こっているのか分からない、すごく不思議な感覚でした。

――自身初単独となる本CM。撮影を振り返った感想は?

自分もモンハンが好きなので分かるのですが、モンハンって、モンスターもハンターも、武器も装備もかっこいいので、その世界観を崩したくないんです。だから、モンスターハンター側の世界に入ったら、うれしい楽しいという気持ちより、男心をくすぐるようなモンスターとそれに立ち向かうハンターたちのシリアスさ、重量感を持たせたいというのを監督とすり合わせしながら撮影をしました。

衣裳は、暑くて、重かったですね。僕としては着られたことはうれしいですが、しっかり作り込んだ衣裳なのに“着せられている感じ”に見えたら、モンハンファンの方も納得いかないと思ったので、衣裳に負けないよう、意志を持った目を意識しました。なので、わりと濃いめの顔で良かったなと思いました(笑)。

――CMで歌った歌詞に対する感想は?

「なんで関西弁なんだろう」……って(笑)。

歌ってみて難しかったのが、歌メロとは違うので、実際に歌ってみると音程の取り方が難しい部分がありました。レコーディングも僕自身はスムーズだったかどうかは分からないですが、スムーズなレコーディングと言われて安心しました。

――新作をプレイしてみた感想は?

まず、イヴェルカーナが美しくて、すごく感動しました。また、一足早くプレイしたと知り、イヴェルカーナの討伐に挑戦できたのは優越感がありましたね(笑)。

新しいアクションのクラッチクローを初めてやってみましたが、タイミングさえつかめればすごく有効な攻撃だと思いました。弓を持ってあの派手なアクションができるのはいいですね!

――よく使う武器や思い入れのあるモンスターは?

ワールドから弓をメインで使っています。それまで遠距離の武器は使ったことはなかったけど、壮大なスケールの映画を見ていると、すご腕の弓の名手ってロマンを感じるからちょっと使ってみようかなって(笑)。

でも、スタミナ管理が難しいんですよ。

――「PlayStation4“モンスターハンターワールド アイスボーン マスターエディション”Starter Pack」のおすすめポイントは?

PS4を買うのと同じ値段でアイスボーンもワールドも付いてくるセットがあるなんてモンハンをやった後の満足度と、やり込み度、それにこの世界に没頭できることを考えたら、 初めての人も絶対に買って損はないと思います。

僕もワールドに出会う前に戻って、ワールドとアイスボーン、PS4をドンとそろえて始められたらどんなに幸せか!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)