眞島秀和が田中圭に触りまくる!“おっさんずラブ外伝”に「朝から幸せ」と視聴者反響

眞島秀和が田中圭に触りまくる!“おっさんずラブ外伝”に「朝から幸せ」と視聴者反響

8月21日の「視聴熱」ドラマ デイリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、8月21日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)14934pt

2018年4〜6月に放送され、大反響となった連続ドラマの続編となる映画「劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」が8月23日(金)より全国公開に。

公開を前に、情報番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)内で、特別スピンオフドラマ「おっさんずラブ外伝」が19日より4日連続で放送中。19日の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)編、20日の栗林歌麻呂(金子大地)編に続き、21日は武川政宗(眞島秀和)編がオンエアされた。

同作は、会社の紹介VTRを撮影することになった春田(田中圭)と瀬川(伊藤修子)が、第二営業所で働く面々にスポットをあて、仕事内容や日常風景を紹介していくという物語。

武川編では、武川の謎多きプライベートを解明しようとした春田たち。毎週火・木曜に早く帰る理由を問うと、ジムや気分転換でドライブしていると答えた武川だが、逆に春田に「ジムに行ってないのか?」と質問。春田が「行ってないです」と答えると、「行ってないのにその体なのか?」と言いながら体に触りまくるという展開だった。

視聴者からは「朝からしあわせ」「鬼リピしちゃう〜」と反響があった。

なお、スピンオフドラマは動画配信サービス「テレ朝キャッチアップ」「TVer」「Abemaビデオ」「GYAO!」で無料配信中。

また、21日は「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系)に、田中、沢村一樹、内田理央が出演。田中はキャプテンとして「田中おっさんずラブナイン」チームを率い、見事に賞金100万円を獲得した。

2位「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合)14180pt

8月21日に第123話を放送。麻子(貫地谷しほり)の会社で働くことを決めた坂場(中川大志)だが、子供が生まれて1年経つまで入社を待ってもらうことにしたとなつ(広瀬すず)に伝える。保育園の事情などからの決断に、なつは感謝する。そして、なつは、仲(井浦新)、神地(染谷将太)らにあいさつし、産休に入る。

本話は、3人のカメオ出演に注目が集まった。なつが産婦人科の待合室で一緒になった妊婦役で連続テレビ小説「天花」(2004年3〜9月)のヒロインだった藤澤恵麻。そして、「おしん」(1983年4月〜1984年3月)のヒロインを務めた田中裕子は、産婦人科の医師として登場した。

もう1人は声優の田中真弓。田中は、なつが動画を担当した「わんぱく牛若丸」の主人公の声を担当していたが、本話では福祉事務所の職員を演じた。働くため保育園を探すなつに、「子供を犠牲にしてもですか?」と問いかける役どころだった。

田中真弓の登場には特にアニメファンが「朝からテンション上がる」と盛り上がった。また、公式SNSでは20日に迎えたクランクアップ時の動画が公開された。

3位「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)4953pt

公式Instagramのフォロワーが62万人を突破。田中圭が演じる主人公・翔太のInstagramも56万人(8月22日現在)を突破し、公式Twitterは日テレの歴代ドラマで1位のフォロワー数と、大きな反響を呼んでいる。

これを祝し、公式InstagramとTwitterに、田中、横浜流星、西野七瀬の動画がアップ。残り3話だが、最終回の台本をキャスト陣はまだ誰も読んでいないということで、田中が「こんな最終回がいいなスペシャル〜」と横浜&西野に質問を。

突然の質問にあせる横浜だったが「すっきりと終わりたいですね、ちゃんと解決して」と回答。また、西野は「平和に終われたらいいかなと思います」と語り、視聴者からは「あと3話で終わるの寂しいです」「あな番ロスになりそう」などのコメントが寄せられた。

8月25日(日)放送の第18話は、南(田中哲司)が翔太(田中圭)に引っ越してきた本当の理由を告白。そして、内山(大内田悠平)の残した動画に隠された秘密、二階堂(横浜)のAI分析、佐野(安藤政信)と久住(袴田吉彦)の関係など、明らかになる事実と共に、犯人像が浮かび上がる…。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)