小泉孝太郎、“ゼロ係”クランクアップで「みんなとまた会いたいです!」

小泉孝太郎、“ゼロ係”クランクアップで「みんなとまた会いたいです!」

「警視庁ゼロ係」がクランクアップした

放送中の連続ドラマ「金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)がクランクアップを迎え、主演の小泉孝太郎がコメントを寄せた。

同作は、小泉演じる空気は読めないが事件は読めるエリートキャリアで究極の“KY”刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮(ふん)する口の悪いベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が難事件に真っ向から挑む姿を描く。

■ 主演・小泉がオールアップ

「小早川冬彦役、小泉孝太郎さんオールアップです!」というスタッフの声とともに、現場は大きな拍手に包まれ、暑い日々の撮影もクランクアップした。

6月上旬から始まった撮影から2カ月半がたち、最後の撮影はゼロ係と捜査一課が勢ぞろいしているシーン。どのようなシーンになっているかは今後の放送で明らかになる。

■ 小泉孝太郎(小早川冬彦役)コメント

SEASON4では宮川(一朗太)さん、(斉藤)由貴さん、(吉田)栄作さん、中野(裕太)さんがなんでも相談室のアットホームな空気の中に本格派の刑事の風を吹き込んでくださって、SEASON4なのにはじめてやるような新鮮さやドキドキ、ワクワクが毎日ありました。本当に感謝しています。

撮影期間中におめでたいこともあり、とても新鮮な気持ちでSEASON4を終えられたかなと思っています。

寅三先輩、みんなとまた会いたいです! スタッフの皆さん、2カ月半ありがとうございました!

■ 8月23日(金)放送の第6話あらすじ

爆弾魔が警察署に立てこもり、横山(片岡鶴太郎)と靖子(安達祐実)が人質にとられ大ピンチに。

さらに犯人はネット中継で、ある事件の真相を知りたいと語るが、衝撃的な情報が次々と寄せられ…。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)