斎藤工×窪田正孝“鉄壁のバディ感”!「―火村英生の推理」ビジュアル&映像公開

斎藤工×窪田正孝“鉄壁のバディ感”!「―火村英生の推理」ビジュアル&映像公開

斎藤工、窪田正孝主演ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」新章の放送&配信に向けて、ポスタービジュアルと特別映像が公開

斎藤工、窪田正孝が出演するドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の新章となる「ABCキラー」編が9月29日(日)に日本テレビ系で放送。その放送終了後から「狩人の悪夢」編がHuluで配信される。

新章の放送&配信日が決定し、このたびポスタービジュアルと特別映像が公開された。

■ 3年半ぶりに復活!「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」は、有栖川有栖による日本の推理小説「火村英生」シリーズを原作とした作品。

殺人現場に快楽を求め、究極の犯罪を追い求める、かなりヤバそうな犯罪学者・火村英生(斎藤)と、時に的はずれな推理を繰り出しつつ、火村の保護者役も自認する、ちょっと頼りなさげな推理作家・アリスこと有栖川有栖(窪田)が、互いの欠陥を補完し合いながら、複雑怪奇なトリックで固められた事件の真相を、世にも美しいロジックであぶり出していく。

2016年にドラマ化され、熱狂的なファンを獲得。そして3年半ぶりに「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」として復活する。

■ 特別映像にはチャーミングなアザーカットも

今回、公開されたポスタービジュアルは、ドラマのメイン舞台である京都、そして放送日に合わせて秋をイメージ。

真っ赤な紅葉とともに、闇夜に浮かび上がる京都の風景が背景にちりばめられ、古都の情緒と何かが起こりそうなミステリアスな雰囲気を演出する。

中央には、火村とアリスの美しき名バディが。

謎の女性の手を握っている火村の腕を、アリスが「そっちへ行くな」と言わんばかりにグッと押さえているようにも見えるなど、女性の正体を含めて何やら意味ありげな空気を打ち出し、さらに火村とアリスの鉄壁のバディ感も醸し出している。

また、特別映像ではクールな表情だけでなく、斎藤と窪田が楽しげに顔を見合わせて笑ったり、ぴったり寄り添ったりと、チャーミングなアザーカットも詰め込まれている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)