スタッフからの“カンペ厳守”ルールに霜降り明星が全力で答える

スタッフからの“カンペ厳守”ルールに霜降り明星が全力で答える

雨やどりのために駅のホームでくつろぐ霜降り明星

毎週木曜深夜に静岡朝日テレビ(SATV)ほかで放送される、静岡県での“霜降り明星”知名度100%を目指して県内各地でさまざまなロケに出掛けるバラエティ「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」。第19回は「めざせ!静岡のローカル線完全制覇第2弾 ムチャ振りカンペにせいや、名曲のアカペラ熱唱で応える!」を放送する。

三島二日町駅で雨に見舞われた霜降り明星の2人がホームでくつろいでいると、スタッフから突然「雨が降り出したので盛り上げて」というカンペが出される。せいやはそれに応えようとアカペラで名曲を熱唱、自慢の歌唱力を披露した。そして電車に乗り込み次の大場駅に到着するやいなや、今度はカンペが出ないうちに奇妙な歩きを始める。いったいせいやに何が起こったのか?

続いて2人は、大場駅を出て徒歩1分にある絶品の手羽先で有名な店へ。店内でニワトリの帽子をかぶった粗品にすかさず「鳥のキャラで」というカンペが出され、すっかり鳥になりきる粗品だが、語尾に「ピヨッ」を付けるだけという彼らしからぬキャラ設定に、ボケ担当のせいやからもツッコミが入ってしまう。

さらに伊豆仁田駅に到着した2人は、明太子のゆるキャラと対面。「ゆるキャラと鬼がらみ」というカンペに応え、2人を出迎えるゆるキャラにせいやが激しくツッコミを入れる。そのほか粗品がエンディング用にダンスを収録、番組の最後で紹介する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)