<奪い愛、夏>水野美紀“桜”と小池徹平“椿”夫婦の隠し撮り映像に反響!「ここまでやるか」と視聴者衝撃

<奪い愛、夏>水野美紀“桜”と小池徹平“椿”夫婦の隠し撮り映像に反響!「ここまでやるか」と視聴者衝撃

「奪い愛、夏」第3話は8月22日(木)放送

8月22日(木)放送の水野美紀主演ドラマ「奪い愛、夏」(毎週木曜夜11:00-11:43、AbemaSPECIAL)第3話で、桜(水野)が椿(小池徹平)と夫婦で取材を受けるシーンの動画が桜のInstagramアカウント「監視日記」で公開され、反響が上がっている。

鈴木おさむ脚本の同ドラマは、主演の水野と共に、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平、松本まりかの“豪華怪演陣”が集結し、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。

公開された動画には、「今日は夫婦で取材を受けました。せっかくの記念なので、土筆に撮影させました」というテキストとともに、桜が取材を受けながら、机の下で周りにばれないように椿の股間のファスナーを執拗にいじる様子が映し出されている。

そんな様子を見た視聴者からは「手、手が…」「手つきが凄い」「ぶっとんでて笑いました」「水野さん、最高すぎます!」「破天荒!よくぞやってくれました」「暴走機関車みたい!」「水野美紀ここまでやるか!」などのコメントや、「このシーン絶対見たいです!」「今回もさらに期待を超えてきそう」など期待を寄せるコメントが続々と寄せられている。

■ 憶測コメントが続々

さらに、「AbemaTV」公式Twitterでは第3話で登場する一部シーンの台本が公開されている。

公開されたのは、第3話で出てくる椿と杏(松本)が顔を見上げた先に、桜が見えるシーン。

桜は椿と杏に向かい「ここにいるよーーーーーーーーーーーーー!」と叫ぶと、椿と杏は「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」という言葉が出ないほど衝撃の様子を浮かべる。

続いて桜が「約束いはーーーーーーーーーーーーーーーん」と自分の頭を叩くというト書きが。

台本上には「ここにいるよーーーーーーーーーーーーー!」の文字だけが赤い色で荒々しく囲まれており、「想像しただけで楽しみすぎる」「台本の囲みが余計怖いです」「ここにいるよ、が帰ってくる!?」など、視聴者から期待の声が続出。

さらに、第2話放送後の予告映像では、プラネタリウムデートに出かける2人が急に何かにびっくりし、目を見開かせる表情を浮かべていたことから、これを見た人は「もしかして、プラネタリウムでついに水野さん来る!?」「水野さん過去イチ狂いそう!」などの憶測を呼んでいる。

■ 第3話あらすじ

桜と椿が夫婦で雑誌の取材を受けることに。会社の広報として杏も立ち会うが、取材中、桜が椿の股間のファスナーを執拗に弄るのを見ていた杏は、耐えきれず席を外してしまう。

椿は杏のためにプラネタリウムの貸し切りサービスを申し込み、夜から朝まで一緒にいようと誘う。

同僚の姜(テジュ)と口裏を合わせ、彼の家に泊まると言うつもりだったが、椿は桜に捕まってしまい、彼女の目の前で白い1000ピースのパズルを組み立てろと命令されてしまう…。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)