ナイナイ矢部、新MCで過酷な現場を体感「思ったより体力系で迫力が…」<鳥人間コンテスト2019>

ナイナイ矢部、新MCで過酷な現場を体感「思ったより体力系で迫力が…」<鳥人間コンテスト2019>

ナインティナイン・矢部浩之が新MCを務める「鳥人間コンテスト2019」が開幕

8月28日(水)に、「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2019」(夜7:00-8:54、日本テレビ系)が放送される。第42回となる今回は、ナインティナイン・矢部浩之が新MCを務め、羽鳥慎一をはじめ、紫吹淳、滝沢カレンらが見守る中、7月27日、28日に滋賀・琵琶湖の松原水泳場で開催された。

■ 台風の影響でめまぐるしく変わる天候

競技は午前7時にスタート。まず、行われたのが、一切動力を使わずグライダーのように飛行機を飛ばして距離を競う「滑空機部門」。早朝に近畿地方に接近し、三重県南部に上陸した台風6号の進路を気にしつつ、小雨の中スタートした。

「滑空機部門」には17機がエントリー。今大会で話題になったのが、これまで31回出場し、内12回の優勝を誇り歴代記録の1〜3位までを独占する“絶対王者”のパイロット・大木祥資さんの不参加。

2018年大会の墜落で機体の主要部分を破損し、そのため今回は、機体の製作が間に合わずエントリーを断念することとなった。そんな群雄割拠状態となった滑空機部門で、最初にプラットホームに登場したのが「首都大学東京MaPPL」。

台風の影響で、追い風と横風が目まぐるしく変わる難しい状況の中、解説の鈴木正人も「かなり勇気を持って突っ込んでいった」と絶賛したほどの見事なテイクオフを決める。

その後も、各チームが気まぐれな風向きや強風に翻弄される中、17回目のエントリーとなる平均年齢17歳という若いチーム「都立産技高専TeamRTR」(RTRの前のRは左右反転)の登場。雨が強くなり、右からの強い横風の中飛び立った。

また、会場を盛り上げたのが、地元商工会議所と大学の異色のコラボレーションで初出場となった「守口門真YEG×摂南大学」。人口減少や閉業する中小企業が多いという大阪・守口市と門真市の商工会議所と地元の摂南大学が、鳥人間コンテストへの参加で産学連携し、チームを結成した。

機体や協力金は商工会が負担し、スタッフやパイロットとして大学生が参加。「守口市と門真市のために1mでも遠くに飛びたい」という二十歳のパイロット・宇田育生さん。

「守口市と門真市の未来をのせて飛んで欲しい」という商工会議所の若手リーダーで代表を務める松阪寛司さんが見守る中、大空を目指した。

■ 女性パイロット初の優勝を狙う!

7機目となるチームがプラットホームに上ったところで、強風のため“競技続行不可能”との判断に至り、この日の競技は中止となったが、翌28日午後に再開。

前日とは打って変わった好天の中、「令和元年に昭和の自分を超えたい!」と第2回〜第4回大会に出場し、16.23mの記録を持つ最年長参加者、長裕さんの「羽ばたいて飛びたい親父達の会」や、キラキラ女子が活躍する「上智大学Flying Turkeys」、2018年に引き続きパイロットの山口樹さんがチームの代表・土取雅明さんからのプロポーズを求めて参加した「飛ん女の会 with Flight Works」など、9機がフライト。

そこで300m超えのビッグフライトも続出。ラストには、3連覇を狙う「日本大学生産工学部津田沼航空研究会」がプラットホームに登場。パイロットの松田ゆずはさんは、同時に女性パイロット初優勝も狙い、大空を舞う。

■ ナインティナイン・矢部浩之コメント

テレビで見てましたが、実際に現場で体感したら思ったより体力系で過酷で迫力がありました。あと、感動もありましたし。新記録もありましたし。この先、何かいいことがありそうな人たちもいはりましたし。そういう意味では、欲張りな年ですね、今年の大会はね。すごく盛り上がりました。

■ 羽鳥慎一コメント

矢部さんから「鳥人間っておもしろいん?」と連絡があって、「おもしろいかどうか分からないけど、感動はします」と答えたんです。その矢部さんに、現場で会えてうれしかったです(笑)。

■ 紫吹淳コメント

感動する場面だけが多いっていう情報だけを聞いていて。これだけ、ロマンがあるとか思っていなかったので、泣いたり、喜んだり、ドキドキ、ワクワクが止まらなかったり。私の人生も、ドキドキ、ワクワクがあったらいいなと思いますね。

■ 滝沢カレンコメント 

私は、鳥人間コンテストを、恥ずかしいぐらい申し訳なかったんですけど、知らなくて。最初は、本当に“鳥のような人間を連れてコンテストをする”って思ったんですけど。知れば知るほど、こんな夢のある番組があったんだと、なんで今まで見てなかったんだろうって、自分をブチたくなりました(笑)。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)