秋元真夏 「ぶりっ子」の指摘に「なんか人に見られると勝手にスイッチが入るんです」

秋元真夏 「ぶりっ子」の指摘に「なんか人に見られると勝手にスイッチが入るんです」

秋元真夏が「ひねくれ3」でぶりっ子と呼ばれることについて言及

バラエティー番組「ひねくれ3」(テレビ東京系)の8月24日(土)放送分では、乃木坂46・秋元真夏のぶりっ子ぶりが暴露される場面があった。

視聴者からのお悩み相談コーナーで、20代女性から「私はあざといぶりっ子が鼻についてしょうがありません。でも結局、男性はぶりっ子が大好きですよね?」という相談が寄せられた。

女子としての意見を求められた秋元は「今、ちょっとグサッときました」と穏やかではない様子。南海キャンディーズの山里亮太が「ぶりっ子なの?」と尋ねると、秋元は「ぶりっ子のつもりは全くないんですけど、ぶりっ子だとか計算高いだとかあざといだとかすごい言われるんですよ。メンバーとかファンの方に…」と首を傾げた。

すると山里は「メンバーとファンから言われたらもう終わりじゃん」と止めの一言。秋元も「味方がいません!」と苦笑した。

一方、三四郎の小宮浩信は、ぶりっ子に対して「ギアを入れてくれてるってのが嬉しいじゃない」とフォローすると、秋元も「私もそう思います!」と同調。それには山里も「だってあれ、企業努力じゃん。かわいく見せようとする努力をしていると捉えるよ」と持論を展開した。

さらに山里が「真夏ちゃんは嫌じゃないの?皆にぶりっ子って言われて」と聞くと、秋元が「う〜ん…」と口を尖らせたので、すかさず小宮が「今のちょっとぶりっ子。カメラがない所でもやりますか?1人でもやりますか?」とツッコむと、「1人だとやらないです。なんか人に見られると勝手にスイッチが入るんです」と正直に答えた。

そして山里から「なんかお勧めのポーズとかありますか?」と振られ、秋元が「考える時『う〜ん』って」と顎の下に拳を当てるポーズをすると、山里は「やっぱナチュラルだね〜」と感心。

さらにハライチの岩井勇気が「(頭を)ポカポカポカってやってくんない」とリクエストすると、秋元は「も〜、私のバカバカバカ」と口をへの字にしながら実演、小宮も「やっぱやり慣れてる。口も添えたからね」岩井も「“追いぶりっ子”ね」と命名していた。

次回の「ひねくれ3」は、8月31日(土)夜10時30分より放送、ゲストにバイオリニストの木嶋真優が出演予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)