SUPER☆GiRLS新メンバー対決は木戸口桜子に栄冠

SUPER☆GiRLS新メンバー対決は木戸口桜子に栄冠

リリースイベントを開催したSUPER☆GiRLS

アイドルグループ・SUPER☆GiRLS(通称・スパガ)が9月4日、東京・ダイバーシティ東京プラザにて最新シングル「ラブサマ!!!」の発売記念イベントを開催した。

SUPER☆GiRLSは6月に勝田梨乃、荒井玲良が卒業する一方で、木戸口桜子、石橋蛍、尾澤ルナ、阿部夢梨(ゆめり)、長尾しおりの5人が新加入。「ラブサマ!!!」は14人体制になっての最初のリリース曲となっている。

イベント内では、新メンバー5名のよる“対決企画”の結果も発表された。これは、【1】Twitterフォロワー数 【2】「ラブサマ!!!」個人盤CDの売上枚数 【3】ファンクラブ「マイドルS.P.C」内で“推しメン”として登録された数 【4】スタッフによる内申点、以上合計4項目の数字で5人が争うというもの。

7月末の中間発表では阿部夢梨が1位だったが、最終結果は中間発表で2位だった木戸口桜子が逆転して1位に。木戸口にはソロ楽曲が“賞品”としてプレゼントされた。

木戸口は北海道出身の16歳。SUPER☆GiRLSも所属するアイドルレーベル・iDOL Streetの予備軍的存在である「ストリート生」として2012年より活動をしており、ストリート生内のユニット「e-Street SAPPORO」、「e-Street TOKYO」をへて、6月にSUPER☆GiRLSの新メンバーに選ばれている。

「まさかソロ曲を頂けるとは思ってなかった」という木戸口は、「本当にうれしい! 頑張って良かったです。皆さん、ありがとうございました!!」と会場のファンに向けて感謝の言葉を語っていた。 

なお、SUPER☆GiRLSは14人体制で初となるワンマンライブを東京・赤坂BLITZにても9月29日(木)に開催することが決まっている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)