佐々木蔵之介が恩師との感動エピソードに思わず涙!?

佐々木蔵之介が恩師との感動エピソードに思わず涙!?

9月7日(水)の「あいつ今何してる?」に出演する佐々木蔵之介

9月7日(水)にテレビ朝日系で放送される「あいつ今何してる?」(夜7:00-7:56ほか)に佐々木蔵之介、高橋ひとみが登場。

9月10日(土)に主演映画「超高速!参勤交代リターンズ」が公開される佐々木は、小学校の卒業アルバムを見ながら事前打ち合わせを開始。小学2年生のころからリレーの選手に選ばれ続け、俊足の持ち主だったと振り返る。

だが、目立つタイプではなかったため、モテた記憶もないそう。そんな佐々木はクラス1、流行を先取りしていた人気者の同級生男子をピックアップ。そして、修学旅行の際に同級生の脚本・主演で舞台をやった思い出を明かす。佐々木は同級生が演じた大王の部下を演じたという。

調査を進めると、佐々木のために同級生たちが大集合してくれ、当時の佐々木についてさまざまなエピソードにが飛び出す。そして、今は亡き恩師との感動エピソードも明かされる。

高橋ひとみは、小学生のころに裁縫が上手な同級生の男子がいたことを明かす。あまり話す機会がなかったが、鮮明に覚えているという。番組スタッフが調査をすると、高橋の記憶違いが発覚する…!?

また、頭が良過ぎる転校生の男子についてのエピソードを披露。高橋は頭が良過ぎるため、近寄れなかったと当時を振り返る。現在の様子を調べていくと、その同級生は高橋に「怖い顔をされた」という思い出を明かす。高橋の記憶から消えていた思い出が明らかになる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)