「深夜食堂」初の海外ロケ敢行! 場面カット到着

「深夜食堂」初の海外ロケ敢行! 場面カット到着

「深夜食堂」初海外・韓国ロケ敢行エピソードより、場面写真初公開!

10月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング配信がスタートする、Netflixオリジナルドラマ「深夜食堂-Tokyo Stories-」。

本作は配信に先駆け、TBS系で放送されたドラマ「深夜食堂 第一部」「深夜食堂 第二部」「深夜食堂 第三部」をNetflixで一挙オンラインストリーミング中だ。

深夜ドラマとしてスタートしたにもかかわらず、回を重ねるごとに大きな反響を呼び、今やアジア中の人気ドラマとなった「深夜食堂」。Netflixオリジナルドラマとして世界190カ国に配信される新シリーズにも、主演・マスター役の小林薫はもちろん、おなじみの常連客に個性派の俳優たちがそろって出演する。

番組初の海外ロケとなった、韓国ロケのエピソード『オムライス』は、岡田義徳演じる物理学者・雨宮と、コ・アソン演じる日本で働く韓国人女性・レイ(ユナ)の国境を超えたラブストーリー。

今回公開された場面写真には、韓国のレストラン前で向き合う雨宮とレイの姿に加え、オダギリジョー演じる風来坊の「めしや」常連客・カタギリが韓国でキムチと焼酎を楽しむ様子が明らかになる。

果たしてカタギリは韓国で何をしているのか。なお、オダギリジョーは本エピソードの日本パートで、マスターとツーカーの間柄の警官・小暮も演じており、一人二役での出演となる。

コ・アソンは「『深夜食堂』のファンとして、とても光栄でした」と本作に参加できたことに喜び、岡田も「実際にセットに来てみて、その作り込みのすごさに驚かされて、自分がこの役をどうやっていくべきかという気持ちが一段階上がりました」と作品への姿勢を熱く語る。

「深夜食堂」では、フードスタイリスト・飯島奈美氏が手掛けるメニューの数々も見どころの一つとなっているのだが、岡田は「出てくる小料理へのこだわりがものすごく強くて、しかも全部おいしいんですよね。細部にわたってこだわっていて本当にびっくりしました」と絶賛した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)