生うどん「ガチでいく」山本リンダの名曲を究極仕上げ

生うどん「ガチでいく」山本リンダの名曲を究極仕上げ

生ハムと焼うどんは「どうにもとまらない」をパフォーマンス

9月9日(金)深夜2時55分から放送の「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)は、7月30日に行われた「アイドルお宝くじパーティーライヴ 真夏の神曲紅白歌合戦」の様子を紹介する特別編。今回は第2部の後半戦を放送する。

「真夏の神曲紅白歌合戦」ということで、紅白2チームに分かれ、夏にぴったりのカバー曲と持ち歌を披露。最後に観客が配られたうちわでどちらが良かったかを判定するというルールで、勝ったチームにはコカコーラの自販機対応アプリ「Coke On」のオリジナル動画出演権という豪華なご褒美が与えられる。

イベント全出演メンバーは、アップアップガールズ(仮)、上野優華、on and Go!(オープニングアクト)、神宿、GEM、つりビット、drop、生ハムと焼うどん、PASSPO☆、ぷちぱすぽ☆(オープニングアクト)、まなみのりさ、妄想キャリブレーション、La PomPon、LinQ(50音順)。

今回1発目の対決は「はじける夏ソング対決」。紅組は、常識を覆す(JK)ユニット・生ハムと焼うどんが登場する。ライブだけでなく合間の寸劇も話題となり、現在さまざまなメディアで活躍する彼女たち。

そんな“生うどん”が披露するカバー曲は、山本リンダの「どうにもとまらない」だ。出番直前のインタビューでは、東理紗が「今日はガチでいく」と語っていたが、生うどんの2人はこの曲の合間に一体どのような寸劇を披露するのか。

一方、白組はアップアップガールズ(仮)が登場。11月8日(火)に初めての日本武道館単独公演が決まり、1日1日が見逃せないアプガのライブだが、今回披露するカバー曲はT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」だ。

熱いライブが持ち味のアプガにはぴったりのこの曲をで、どこまで盛り上げてくれるのか?

そしてイベントもラストが近づき、最後は「女性ボーカルロックバンド」対決。紅組はPASSPO☆が登場する。普段からロックな曲を披露してきた彼女たちにはもってこいの対決だが、披露するのはセンチメンタル・バスの「Sunny Day Sunday」。

各メンバーかなり緊張した面持ちで出番を待っていたが、テンポの速いこの曲をうまく歌うことができるのか。

最後に登場するのは白組のGEM。新メンバーが加わり、さらにパワーアップした彼女たち。カバーする曲は夏の定番曲ともいえるJUDY AND MARY「Over Drive」だ。サビのハイトーンな部分を担当するのは歌に定評のあるメンバー“らなちん”こと村上来渚。彼女のハイトーンボイスは必聴だろう。

また「アイドルお宝ニュース」では、SNS上で“空中戦”を繰り広げていた生ハムと焼うどんとせのしすたぁの直接対決イベントの模様を紹介する。

4回にわたって放送してきた「アイドルお宝くじパーティーライヴ 真夏の神曲紅白歌合戦」。後半戦で勝利し「Coke On」のオリジナル動画の出演権を獲得するのはどちらのチームなのか?

例年以上に暑い、いや熱過ぎるオンナのバトルは、台風以上に行方が気になって仕方ない。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)