吉田沙保里が小籔に「負けて得られることは多かった」

吉田沙保里が小籔に「負けて得られることは多かった」

「イキザマJAPAN 小籔の紙面に載らないリオ激写SP」で小籔千豊と吉田沙保里選手が再び対談(写真右から)

カンテレでは、9月10日(土)に「イキザマJAPAN 小籔の紙面に載らないリオ激写SP」(昼4:00-5:30)を放送。MC・小籔千豊がリオ五輪から帰国した大野将平選手(柔道)、伊藤美誠選手(卓球)、杉原愛子選手(体操)、八木かなえ選手(ウエートリフティング)を温泉旅館に招待し、リオ五輪のマル秘エピソードなどを聞き出していく。

また、小籔はレスリング・吉田沙保里選手との対談も行う。二人は'15年12月に放送された「イキザマJAPANスペシャル」でも対談をしており、久しぶりに再会した小籔に吉田選手は「銀メダルは新鮮。でもいい色だなと。小籔さんの言う通り、負けて得られることは多かった」と報告する。

そして、小籔がカメラを携えブラジル・リオデジャネイロを訪れた独自取材の様子も放送。わずか60時間の現地滞在で、TV中継や新聞が報じなかったリオ五輪の舞台裏に迫る。

さらに、この日の朝10時25分からは「イキザマJAPAN特別編 15歳のメダリスト・卓球 伊藤美誠 大阪からリオへ これがわたしの生きる道」(カンテレ)も放送。リオ五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した伊藤選手に密着取材を敢行し、その知られざる挑戦の日々を明かしていく。

■小籔千豊 収録後コメント

リオオリンピックの負けを見て、早くお会いしたいと思っていたので、きょう会えてよかったです。前回お会いした時はオリンピックの少し前で、もちろん連勝もしている時だったので、今思うと気を張っているところがあったと思うのですが、今回改めてお会いして、吉田さんは普通のかわいい女の子やなという印象です。

■吉田沙保里選手 収録後コメント

小籔さんと話せて、こんな風に見てくれているんだと思ってうれしかったです。以前小籔さんに「負けた姿も見てみたい」と言われて、言われた通りになってしまったんですけど、負けて得るものが大きかったし、いろんな方の意見が聞けました。負けた時は悔しかったけど、今は得るものが大きくてよかったなと思えるようになりました。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)