松ケン主演ドラマ「ふたがしら2」を原作者も応援!

松ケン主演ドラマ「ふたがしら2」を原作者も応援!

本ドラマの原作となった漫画の完結第七集は、9月12日に発売された

9月17日(土)よりWOWOWプライムにて放送が始まる「連続ドラマW ふたがしら2」。'15年に放送された第1弾の続編となる本作はオリジナルストーリーだが、ドラマの放送を目前に控える中、原作者のオノ・ナツメから「連続ドラマW ふたがしら2」に向けて応援のコメントが寄せられた。

「ふたがしら」は盗賊一味の活躍を描いた痛快時代劇で、第1弾では松山ケンイチ演じる弁蔵と早乙女太一演じる宗次の2人の盗賊が、自分たちの一味「壱師」を築くところまでが描かれていた。今回新たに放送されるのは、弁蔵と宗次のその後の物語だ。

なお、原作となった漫画の連載は、ことし8月6日に発売された「ヒバナ」9月号(小学館)にて完結している。

【オノ・ナツメ コメント】

第1作がとても素晴らしかったので、続編の決定はうれしかったです。入江悠監督と脚本の中島かずきさんが描き出されるドラマ「ふたがしら」が、また見られることを楽しみにしております。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)