黒木メイサ&新井浩文W主演で“民泊問題”を斬る!?

黒木メイサ&新井浩文W主演で“民泊問題”を斬る!?

話題の“民泊”をテーマにしたドラマ「拝啓、民泊様。」で黒木メイサ&新井浩文がW主演を務める!

MBS/TBSで、黒木メイサと新井浩文がW主演を務める連続ドラマ「拝啓、民泊様。」の放送が決定。黒木と新井は夫婦を演じる。

本作は、2020年東京オリンピックに向け話題となっている「?泊問題」をテーマに、?泊が初めて認可された国家戦略特区域である東京・大田区の全面協力のもと、?泊ビジネスのリアルやHow to要素も交えつつ、ある家族・夫婦を通して描きだされる日本人の持つ“おもてなし”に迫ったハートフルストーリー。

ある日突然、会社をリストラされてしまった寛太(新井)は妻・沙織(黒木)にリストラを言い出せないまま流行の?泊ビジネスを始めることを決意する。勢いで始めた?泊はトラブルの連続で、さらに最悪のタイミングでリストラがバレ、夫婦離婚の危機を迎えてしまう。

黒木は、労働基準監督署勤務の怒らせると怖い嫁・山下沙織を、ゲーム会社に勤める平凡な夫・山下寛太を新井が演じる。

さらに、沙織の兄・江南昌平役に中野裕太、昌平に好意を寄せるも相手にされない立川美由役に今野杏南、元旅館経営者でもある寛太の父親役で鈴木正幸の出演が決定。

また、夫婦に重要なきっかけをくれる各話のゲストとして韓英恵、村上淳らも登場する。

黒木&新井が描き出す新たな夫婦像、そして、これからますます注目度が上がる“民泊問題”をテーマにしたドラマに期待が高まる。

【黒木メイサコメント】

“夫婦”にスポットがあたった役は初めてですが、夫にビクビクされるような怒らせると怖い妻の役です。でも怒るのはきっと寛ちゃんのため。痛快で愛のある作品になるように努めさせて頂きます。

【新井浩文コメント】

深夜ドラマですが、エロなし。下ネタなし。バイオレンスなし。安心してご覧下さい。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)