三秋里歩「卒業したら、彼氏ができると思ってました」

三秋里歩「卒業したら、彼氏ができると思ってました」

「貧乏」代表チームで出演した元NMB48・三秋里歩

「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)が9月23日(金)に放送。第8弾となる今回は、「貧乏」「おデブ」「大舞台でやっちゃった」「顔濃い」「薄毛」「嘘ついてました」の6チームが、コンプレックスを持っている人間ならではの悲劇体験などをプレゼンする。

関根勤、中丸雄一ら審査員が勝利チームを選び、勝ち上がった2チームで優勝を争う。

元NMB48の三秋里歩は「貧乏」チームとして番組に初出演。収録直後にインタビューを敢行し、明石家さんまとの共演エピソードや、自身のコンプレックス、プライベート、今後の展望などについて話を聞いた。

――収録の感想をお聞かせください。

レジェンドの風間(トオル)さんが同じチームで心強かったです。私もレジェンドに付いていこうといっぱい喋りましたし、純粋にとても楽しかったです。今までは貧乏をコンプレックスに思っていたんですが、皆さんが笑ってくださるから、貧乏だった過去もちょっとだけ好きになれました。

――今回、ご自身の下着を披露されていましたが…。

下着を見せるのは初めてだったので、ちょっと恥ずかしかったです。でも、セクシーなものではなかったので、いいのかなって。一生懸命悩んで買ったりするから、汚れたりするのも嫌で、丁寧に歩いたりします。だから、長く持つのかな? たぶん80歳まで使えそうな気がします! 

――「貧乏」チームとしての出演はいかがでしたか?

同じチームの風間さん、中村(昌也)さん、兵藤(大樹)さんに貧乏なイメージを持ってなかったので、まず驚きました。でも、皆さんの話を聞いていくと想像以上に貧乏で、私の貧乏レベルでは自信をなくすくらい貧乏でした。だから、とてもいいチームだったんじゃないのかなって思いました。

また、貧乏ならではの“あるある”を発見しました。例えば、中村さんのお父さまが働いていなかったというエピソードをお聞きして、私のお父さんもこの間まで半年間働いていなかったので「貧乏“あるある”だ!」って。

自分だけじゃないし、恥ずかしがることじゃないんやなって勇気づけられました。

――明石家さんまさんとの共演はいかがでしたか?

さんまさんと、きちんと共演するのは初めてでした。「(NMB48)げいにん!!(2)」('13年、日本テレビ系)という番組にゲストでいらっしゃったときは、嵐が過ぎ去ったかのように一瞬だったので、言葉も交わせませんでした。

だから、「どんな感じかな?」と思っていましたが、すごく優しくて、お話もたくさん振ってくださいました。優しいってよく聞いてはいましたが、「本当なんや!!」って思いました。日本人ならみんなが知っているようなビッグスターなのに威圧感もなく、緊張せずに逆にリラックスしてお話しできました。

それと、さんまさんが「吉本やんな?」って言ってくださって、「知っていただいてるんや!」ってうれしくて、感激しました。

――“コンプレックス”がテーマとなる番組ですが、他にコンプレックスはお持ちですか?

ずっと、背が小さいのがコンプレックスですね。150cmなんです…。コンディションによって、149cmとか148cmとかバラバラで。お姉ちゃんは160cmあるから、私もてっきり伸びると思ってたんです。洋服屋さんに行っても、「背が高かったらこの服欲しいのになー」とか思っちゃいます。

まだ身長伸びるかもしれないから、毎日ストレッチして、好き嫌いが多かったけど嫌いな食べ物も我慢して食べたり、何でも食べるようにしてます!

――20代でも身長伸びる方いるみたいですよね?

諦めつつ、頑張ってたんですけど、今希望が見えました! これからもいっぱい寝ます! 中村さんもいっぱい寝てたら身長が伸びたって、収録中に言ってましたし!

――NMB48時代に出演した番組で怖がりな一面を拝見しましたが、今はいかがですか?

(幽霊は)お風呂とか水場によくいるって言いますよね。だから、お風呂場が一番怖いんです。いつもお風呂は目を閉じずに入ってます。頭洗う時も上を向きながら流して、顔も半分ずつ洗って絶対目を閉じひんようにして、いつ何があっても大丈夫なように最善の注意を払ってお風呂に入っています。いつでも挑めます。

最近はそういう場所に行く機会もないから、今自分がどれくらい怖がりか分かっていないんです。お化け屋敷に行ったころは16歳、17歳くらいだったので、「若かったこともあるのかな?」と思いますが…。

どうしよう? 今行こうって言われたら…。できるかな? 怖いけど…(笑)。でも、やるしかないですよね! すぐ腰が抜けて体が動かなくなるので、できれば行きたくないです。でも、もう22歳ですし、どんなこともチャレンジしていこうと思ってます!

当時、お化け屋敷もホンマに嫌やなって思ってたんですけど、今でも「見返して笑える」「元気もらってます!」ってコメントをいただくんです。だから、あの時頑張ったことが、今でもそういう力になってるんやったら良かったのかなって思うようになりました。

――数珠を持って、お化け屋敷に挑んでいたのが印象的でした。

今日は着けてませんが、今でも“お数珠”はちゃんと持ってますよ。霊感は昔よりは弱まってきてますが、「ここはあんまり近づかんとこ…」みたいなのは感じます。そういうことが分かるから、被害には遭っていないんだと思うので、本能的なもので助けられてる気がします。“お数珠”もあるので、強いです!

――NMB48を卒業されてから半年ほどたちましたが、個人での活動についてはいかがですか?

NMB48のときは、みんなに付いていくという感じでしたが、1人になると全部自分だけなので、責任感が生まれたと思います。

卒業してからは、1人暮らしも始めました! 1人で暮らすのも初めてやし、今までは服もお母さんが買ってきてくれてたけど、自分で買いに行くようになりました。

それに、お風呂洗う洗剤やティッシュとか、家にあるものってこんなにすぐなくなるんやと気付きました。お母さんは、いつもいろんなところを気にしてやってくれてたんやなって、ありがたく感じました。

――先月にはお誕生日を迎えましたが、NMB48メンバーからお祝いされましたか?

8月24日で22歳になりました! 今まで祝う習慣がなかったので、いつも通り12時前に寝てしまいました。朝起きたらメンバーからLINEがいっぱい来ていて、起きた瞬間からハッピーになりました。

メンバーは大阪にいるから、「東京に来たときにパーティーしようね」って約束しました。同期の一期生のみんなからは来ました。パーティー楽しみです!

――卒業後はいよいよ恋愛が解禁となりましたが、ステキな王子様は現れました?

卒業したら、(彼氏が)できると思ってたんです! アイドルのときは恋愛禁止って皆さん知っているから「気を使ってくれているのかな?」と思ってたら、全然ないです! だから、「難しいねんな…」と思いました。

それに、仲いいスタッフさんにセクシーじゃないってよく言われるんです。子供っぽいみたいですね。いつもは大笑いしちゃうし、ご飯も口いっぱい入れてもりもり食べちゃいますし。だから、最近大人になろうと頑張っています。少しずつ食べるようにしたり、サラダを取り分けたり、練習してます!

――セクシーな下着に挑戦してみるのはいかがですか?

下着って変わるんですかね? 彼氏ができたらその記念に買おうって思ってるんですけど、先に買った方がいいのかな…?

――お誕生日プレゼントとして、NMB48メンバーたちに選んでもらうのは?

それもいいですね! どちらにしても、選ぶときは付いてきてもらおうと思います。大人のパンツ、いつになるか分からへんから…(笑)。ちょっと検討してみます。

ずっと身長も低いし、体形も変わらへんから下着も服もずっと同じものが着られるし、買い直す必要が無いんですよね。これ欲しい!と思っても、値段を見て買おうか悩んでいる間にシーズンが過ぎて、次のシーズンになっちゃったりして。その繰り返しで、なかなか新しく買えないです。いただいてばっかりです。

――これまでにしたぜいたくは何ですか?

干し芋にハマっていた時期があって、いつもはコンビニに売っているような安い干し芋を食べていたんです。20歳の誕生日の時に、AKB(48)さんのコンサートに参加していたので、東京で迎えたんですね。その時に、東京のいいデパートで1000円くらいの干し芋を買いました! 

味は濃厚で、安い干し芋よりねっちょりしてて甘いし、1個1個がでかくて、やっぱり違うな!って思いました。だから、いつでも食べられるくらいお仕事頑張りたいと思いました。まだ、今はそうじゃないので、もっと頑張らないとダメだなって思ってます!

――今後やってみたいことなどはありますか?

バラエティーが好きなので、これからもバラエティーに出たいです! それに、舞台にも出させていただいて、お芝居にも興味が出てきました。NMBにいたころはアイドル活動だけだったので、ドラマや映画などの経験していないジャンルのお仕事もしていきたいです。

竹野内豊さんが大好きなので、死ぬまでにぜひ1回お仕事をご一緒させていただきたいとずっと思ってます! 綾瀬はるかさんも大好きなので、姉妹役を演じてみたい!と夢に思っています。この夢がかなうように、頑張っていきたいと思ってます。

――最後に視聴者にメッセージをお願いします。

普通じゃ落ち込むようなエピソードを楽しく喋っているので、皆さんも楽しみつつ、もっと頑張ろうって気持ちになっていただけると思います。

ファンの方々は私をテレビで見られることをとても喜んでくれるので、ゴールデン番組に出られて本当にうれしいです。ぜひ、3時間堪能してください!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)