神宿、“恩返し”の2周年ライブで新曲&新衣装発表!

神宿、“恩返し”の2周年ライブで新曲&新衣装発表!

神宿が9月10日、“夏の三番勝負”第3弾となるワンマンライブを行った

“原宿発”5人組アイドルグループ・神宿が、9月28日(水)に東京・恵比寿リキッドルームで開催する2周年ワンマンライブ「神が宿る場所〜2周年!夢の扉をこじ開けるまで〜」にて、新曲・新衣装を発表することが分かった。

9月10日、神宿は表参道グラウンドで“夏の三番勝負”のトリとなるワンマンライブ「神が宿る場所〜1000円ライブ〜」を開催。3部構成での開催だったが、チケットが前売り1000円と割安な設定をされていたこともあり、前売りの時点で3部とも全てソールドアウトという盛況ぶりで、会場は満員の舁夫(ファンの呼称)で埋まった。

この日が、2周年ワンマンを前にした最後のワンマンライブということもあり、メンバーはMCで2周年に向けた意気込みを語った。

9月28日は神宿の結成2周年の記念日当日であり、神宿は結成から半年の記念日を同じ恵比寿リキッドルームの対バンイベントで迎えた過去がある。そのときファン投票の結果として立たせてもらったステージに、今度は自分たちの力でファンを連れて行く。

最年少でセンターの一ノ瀬みかが言う通り「舁夫さんへの恩返し」が大きなテーマとなる。2周年ワンマンに向けた制作は着々と進んでおり、当日は新曲・新衣裳が発表されるという。

新曲について、メンバーはそれぞれ「神宿の曲の中で一番長いです。その分舁夫さんもたくさん楽しめると思います」(小山ひな)、「今までの神宿と、これからの神宿の両方が入っていてイメージが膨らむ曲です」(一ノ瀬)、「途中で曲調が何度も変わります」(関口なほ)、「自分があおれる部分がたくさんあるので、皆さんと一体感を分かち合いたいです」(羽島めい)とコメント。

また、新衣装については「ちょっと清楚(せいそ)な感じ」(羽島みき)ということで、期待は高まる。

メンバーは「2周年の当日を今日みたいに満員の舁夫さんと迎えたい」と口をそろえた。メンバーもファンも一体となった2周年ライブを、“刮目”せよ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)