ドS男子が魅力の少女漫画がムービーコミック化!

ドS男子が魅力の少女漫画がムービーコミック化!

人気の少女漫画「ココロ・ボタン」(小学館)のムービーコミックがdTVにて9月20日より独占配信

9月20日より、映像配信サービス「dTV」の人気ジャンル<マンガ>にて、ドS男子との胸キュンラブストーリーで人気の少女漫画「ココロ・ボタン」(小学館)を独占配信する。

dTVのジャンル<マンガ>は、漫画をコマ割りして動かし、声優が漫画のキャラクターのせりふに声をあて、効果音など音声を付け加えた動画が楽しめる“ムービーコミック”。

同作は、小学館の「ベツコミ」で'09年から'13年にかけて連載されていた宇佐美真紀原作の累計240万部突破の人気少女漫画で、平凡な女子高校生・新奈(ニーナ)と、秀才だがドSな一面もある衛人(エイト)が繰り広げる胸キュン学園ラブストーリー。

衛人の正式な彼女になるため奮闘する新奈と、そんな新奈に徐々に引かれていく衛人の様子が「二人ともかわいくて、ほほえましい」「とにかくキュンキュンする」「これぞ少女漫画」と、多くの読者の心をつかんでいる。

配信にあたって原作者の宇佐美は、「声優さんのかわいい声、すてきな声で読まれると別物でした! 絵も動いているような演出で感情が伝わりやすく、作品がすてきに生まれ変わったように思えました。初めて『ココロ・ボタン』を知る方にも楽しんでもらえるのではないかなーと思います!」と、期待を寄せる。

新奈役の青山吉能は「初めて、ムービーコミックというコンテンツに携わらせていただいたのですが、今までなんとなく読んでいた少女漫画の一コマ一コマがこんなにも大事に大切に描かれているんだなと、演じてみて強く思いました。彼女の言動全てに声を当てていくうちに、自然と彼女の中に引き込まれていき、最終的には勝手に声が出るほどで、新感覚のお芝居でした!」と振り返る。見どころを「自分の好きな人の行動ひとつひとつにドキドキする、等身大の女の子を少しでも感じていただければうれしいです。心にときめきが足りないなと感じたらぜひ『ココロ・ボタン』を! 自信を持ってお薦めします!」とアピール。

一方、衛人を演じた土岐隼一は、「作品を読み進めていくほど古閑くんはズルいし、新奈ちゃんはかわいいし…! 収録現場も和やかでとても楽しかったです」と語り、「ドS系? 小悪魔系? 皆さんはどうですか? 僕は好きです! でも友達にいたらハラハラしてしょうがない気がする(笑)。でもそんな人も素直になる時はあるんです! そんな素顔をどうぞのぞいてみて下さい!!」とコメントした。

また、主題歌は、8人組男性音楽グループ“SOLIDEMO”の最新シングル「Orange」に決定。同作にピッタリの爽やかで甘酸っぱいポップチューンとなっており、リーダーのシュネルは「Orangeのサウンドと歌詞が漫画の世界ととっても合う楽曲だと思います。皆さんのドキドキするような気持ちと一緒に主題歌も楽しんでもらえるとうれしいです!」とメッセージを寄せた。

 

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)