中田秀夫×安藤サクラ「ママゴト」一挙3話放送決定!

中田秀夫×安藤サクラ「ママゴト」一挙3話放送決定!

安藤サクラ主演「ママゴト」が一挙3話放送!

NHK BSプレミアムで毎週火曜に放送中のプレミアムよるドラマ「ママゴト」(夜11:15-11:45)。これまで放送された第1話から第3話までが9月18日(日)昼2時から一挙放送されることが決定した。

本作は悲しい過去を持つスナックのママ・映子(安藤サクラ)と彼女の元に預けられた子供・大滋(小山春朋)が共同生活をする中で理想の家族を探し求める姿を描く。

演出を務めるのは映画「女優霊」('96年)、「リング」シリーズ('98〜'05年)などで知られるホラー界の巨匠・中田秀夫監督。中田監督は試写取材会で「一般にホラー映画監督といわれますが…。昔の日本映画ですと“母物”といわれる作品です。

原作の松田洋子さんご自身は『グロリア』という映画をイメージし、私と篠原圭プロデューサー二人は映画『長屋紳士録』('47年)を意識していました。それらの映画を横に見ながら現代風の笑って泣ける作品を作りました」とコメントしている。

主演の安藤のはすっぱなスナックのママ役の魅力はもちろんだが、何といっても大滋役の小山春朋の見た目にも触り心地よさそうな見た目と天真らんまんなキャラクターが近年にない子役の味わいがあり、コメディー要素を大いに担っている。

ホラー界のカリスマが描く、笑って泣ける「ママゴト」の魅力を一挙に堪能しよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)