最終回直前「黄金伝説」SPに“伝説”のメンバーが集結!

最終回直前「黄金伝説」SPに“伝説”のメンバーが集結!

「いきなり!黄金伝説。」の“行列”企画にココリコ、久本雅美らも助っ人参戦!

深夜番組として始まった「ココリコ黄金伝説」('98年10月〜'99年3月)と「ココリコA級伝説」('99年4月〜'00年3月)。

そしてテレビ朝日ゴールデン帯の現行バラエティーで一番の長寿番組となる「いきなり!黄金伝説。」('00年4月〜)が、9月22日(木)に18年の歴史に終止符を打つ。

テレ朝バラエティー看板番組の1つとして常に挑戦的な企画を世に送り出し続けた本番組。華々しく最後を飾るべく、9月15日(木)と22日(木)に2週連続でスペシャル企画を放送する。

第1弾となる15日放送の2時間SPでは、'11年にスタートしたU字工事の「行列のできる即日完売グルメ」の完結編を送る。6年間で通算228軒の行列店に並んできたU字工事が、通算250軒達成を目指し、最後の伝説に挑む。

しかも、U字工事の元へはココリコ、榊原郁恵、松居直美、濱口優(よゐこ)、山崎弘也(アンタッチャブル)、SHELLYら現在のレギュラー陣はもちろんのこと、かつて「黄金伝説」で手荒い洗礼(?)を受けた“懐かしの面々”も駆け付けることに。共に行列に並びながら、大人気の即日完売グルメを手に入れていく。

最初に乱入した懐かしのメンバーは、元レギュラーの久本雅美。「黄金伝説」への出演はこれが8年ぶりとなる。「並ぶのは大嫌いです!」という久本だが、お世話になった番組を盛り上げるべく、意を決して行列に並ぶことに。その移動の車内でも、過去の伝説トークで華を添える。

また、12年前に北海道の離島で「1ヶ月1万円生活」に挑んだ森脇健児も登場し、「ロケの1カ月で10kg痩せた!」と告白。

森脇といえば他局の赤坂5丁目ミニマラソンでおなじみだが、走っている最中に「1ヶ月1万円生活」のことを思い出すのだとか。そんな森脇から「黄金伝説」の過酷さを如実に表す“衝撃の言葉”が飛び出す。果たして、その言葉とは?

そして「『黄金伝説』には10年以上、呼ばれていません!」というふかわりょうも現れ、あるクレームを言い、かつて「スケルトン生活」に挑んだ矢部太郎(カラテカ)もふかわと共に駆け付け、過酷だった「ワカサギ釣り生活」など、当時の裏話を暴露する。

U字工事も驚いた、番組レジェンドによる今だから話せるエピソードが次々と飛び出す「行列のできる即日完売グルメ」完結編。最新の即日完売グルメ情報、“並びニスト”U字工事の雄姿と共に(秘)エピソードの数々をチェックしよう。

たとえ番組が終わったとしても、黄金伝説がこれまで起こしてきた奇跡は視聴者の胸に伝説として刻まれていくことだろう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)