乃木坂46・秋元真夏「親友への利子はマカロンで」

乃木坂46・秋元真夏「親友への利子はマカロンで」

映画「闇金ウシジマくん Part3」の試写イベントに出席した乃木坂46の北野日奈子、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、高山一実、堀未央奈(左から)

乃木坂46の秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈が、山田孝之主演映画「闇金ウシジマくん Part3」の試写会に出席した。

同イベントは、“ウシジマ初体験”の女子が観賞する「はじめて女子試写会」。同作品に白石麻衣が出演している縁で、同じく“ウシジマ初体験”の乃木坂46メンバーが試写会後にトークショーを開催した。

映画について、堀は「“闇金”についての話を見たのは初めてだったんですけど、私はホラー映画とかが好きで、刺激的な物が好きなので、今回の映画を見てドラマや映画も見てみたいなって思いました」と個性的な感想を告白。

高山は「『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)という番組で、カンニング竹山さんが借金を話をされていたんですよ。そこで、“闇金”の方からは絶対にお金を借りたらまずい、すごい怖いことが起きるからやめた方がいいよって教えていただいたんですけど、そこにスポットを当てた映画って、こんなにも面白くなるんだと思って。“闇金”の方の怖いというイメージがちょっと変わりましたね」と語った。

出演していた白石については、衛藤は「映画の撮影の時期が年末の忙しいころで、(撮影と乃木坂46の活動を)行ったり来たりしていたのを見ていたので、そういう目線でも見てしまいました。あと、あんな体当たりな演技をするんだって、そわそわしちゃいました」とメンバーならではのコメント。

さらに「女優・まいやん(白石)を映画館で見て、あらためてきれいだなって思いました」という衛藤に続き、北野も「とにかく美人でした。先輩なんですけど、いつも近くで見ているんですけど、スクリーンを通してもやっぱり自慢のメンバーです」とべた褒めだった。

また、「大親友に頼まれたらお金を貸すか?」と質問されると、齋藤だけが「貸さない」と返答。「むしろ貸すという発想がない。人間ってお金が絡むとロクなことがないと思うんですよ。お金が絡むと、親友とかじゃなくなっちゃう」と18歳らしからぬ持論を展開。

「貸す」と答えた秋元は「映画の中では10日で5割でしたけど、あんなのは友達に請求できない。なので、1万円につき1マカロン。マカロン利子を付けたいと思います」と今回も秋元節が飛び出した。

最後に齋藤が「映画のタイトルからして若い女性が見るのはちょっとためらうかなって思うんですけど、内容的にはいろいろな感情になれるし、いろいろなことを学べたし、すごく私的にはためになる映画だったと思います。

私たちと同年代の女性の人たちもぜひ見ていただきたいなって思うし、ただただまいやんの美しさを見るためだけでも見てほしいなと思います」と呼び掛けた。

同映画は9月22日(木・祝)から公開。また、10月22日(土)からは映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が公開される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)