徳光息子、父から毎年10万のお年玉を今も受け取り中!?

徳光息子 今も父からお年玉

徳光息子、父から毎年10万のお年玉を今も受け取り中!?

徳光息子、父から毎年10万のお年玉を今も受け取り中!?

徳光正行が父・和夫のすねをかじり過ぎて元妻に愛想を尽かされたしくじりを告白

9月26日(月)夜7時から放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に、徳光正行が登場することが分かった。

正行はフリーアナウンサーの徳光和夫を父に持ち、タレント、キャスターとして活動中。'10年に結婚するも、'15年には早くも離婚した正行は、その原因が、自身が親のすねをかじり続けて生きてきた“クズ男”だったためと告白。“親に甘えてしまう人が将来、一人ぼっちにならないための授業”を行う。

40歳を過ぎた現在もなお、父・和夫から毎年、お年玉を10万円もらっていることも正行は明かす。授業では、自身がやらかした数々のしくじり行動を例に、“徳光式ダメ夫チェック”を展開。将来ダメな夫になりそうな男を見分けるポイントを、秋元才加、高橋真麻ら生徒人に伝授する。

「こんな男に引っかかると危険だ」という男性を、正行は身を削りながら力説。ダメな男をつかまないよう、世の女性たちに警鐘を鳴らす。

ほか、26日の番組には水道橋博士も出演。“東京大学で乱闘事件”“生放送中に番組降板”など数々の不祥事を引き起こしてきた水道橋が、“固定観念に縛られて間違いを起こさないための授業”を展開する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)