次世代No.1歌姫は、広島県の中学生に決定!

次世代No.1歌姫は、広島県の中学生に決定!

9月14日に放送された「No.1歌姫決定戦〜第一回夢のステージで歌えるコンテスト〜」の優勝者・藤井菜央さん

9月14日に放送された「No.1歌姫決定戦〜第一回夢のステージで歌えるコンテスト〜」(フジテレビ系)で、広島県の女子中学生・藤井菜央さんが優勝し、“次世代No.1歌姫”の称号を手に入れた。

同番組は、フジテレビが日本を代表する新世代歌姫を発掘する視聴者参加型のビックコンテスト。応募総数951人の歌姫候補者の中から絞られた10人のファイナリストたちが登場し、思い思いのパフォーマンスを披露した。

そして、視聴者投票の結果、藤井さんが優勝。見事、ソロコンサートをプロデュースしてもらえる権利と副賞として100万円を手に入れた。

優勝した藤井さんの受賞コメントは以下の通り。

「すごくうれしかったです。ずっと歌姫になることを願い続けていたので、とにかく“良かった”の一言につきます。

AIさんに憧れているので、英語の曲など、さまざまなジャンルをこなせる歌手になって、世界に羽ばたきたいです! できることなら世界中の賞を取ってみたいです!!

もし、優勝したら…とずっと夢に見ていたことなんですが、賞金の100万円でギターを買って、そのギターでたくさん作詞・作曲をしてみたいです。

このコンテストを受けて、1年間頑張ってきて、自分でも少しずつ変われたと思いますし、さらに優勝までできて…。このコンテストに参加できて本当に良かったです!」

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)