朝の顔だった羽鳥慎一と高島彩が初タッグ!

羽鳥慎一と高島彩が初タッグ

朝の顔だった羽鳥慎一と高島彩が初タッグ!

朝の顔だった羽鳥慎一と高島彩が初タッグ!

「コレは知ってる!解説つき ニュース国民ボーダーライン」でMCを務める羽鳥慎一、高島彩

9月18日(土)にテレビ朝日系で「コレは知ってる!解説つき ニュース国民ボーダーライン」が放送される。羽鳥慎一高島彩がタッグを組んでMCを務める。

「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)で司会だった羽鳥と、「めざましテレビ」(フジテレビ)でメインキャスターを担当していた高島の“朝の顔”コンビが夢の共演を果たす。

同番組は、ことし起きた日本と世界のニュースの中から、知っておきたいニュースの常識を4つのテーマブロックに分けてクイズ問題として出題。国民1000人の正解率を“国民ボーダーライン”として、芸能人が10人で1チームとなり、“国民ボーダーライン”を超えられるか挑戦する。そして、出題されたニュースに関連した「合わせてこれも知っておきたい」ポイントなどは専門家が解説。ニュースの背景なども楽しく学ぶことができるバラエティーだ。

最初のブロックでは、大久保佳代子、高橋英樹、田山涼成、斎藤司、小峠英二、羽田圭介、藤吉久美子、眞鍋かをり、山西惇、遼河はるひの10人が力を合わせてチャレンジ。「中国や朝鮮半島にまつわるニュース」の中から、ニュースの常識をピックアップし5問出題される。そのほか、2チームもクイズに挑み、勝利を目指す。

共演を終えた羽鳥は「いいツーショット。ズームインとめざましテレビのツーショットですから、やっぱりフリーになったなという実感が久々にしました!」と印象を明かした。

最後に、「きょうはこの番組を通じて『ニュースの常識』をきっちり押さえていただきたい」(羽鳥)、「常識問題ですから答えられないとちょっと恥ずかしい。私も最近子育てでニュースから遠ざかっていますので、きょうはこの番組を見てニュースの常識をしっかり身に付けて帰りたい」(高島)とアピールした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)