堤礼実らフジ新人アナ、着物姿でカレンダーデビュー!

堤礼実らフジ新人アナ、着物姿でカレンダーデビュー!

カレンダー「FUJI TELEVISION ANNOUNCERS CALENDAR 2017」に登場する永島優実アナウンサーら

'17年版のフジテレビ女性アナウンサーカレンダーが今秋発売されることが決定した。「和の美しさを再発見」をテーマに、着物に身を包んだ女性アナウンサーたちが12カ月を彩る

カレンダーには、堤礼実アナ、鈴木唯アナ、永尾亜子アナら新人アナウンサーを含む総勢17人が登場。普段の装いとは異なる衣装から、アナウンサーたちの新たな姿を見ることができる。

今回でカレンダー撮影3回目となる永島優美アナは、「着物を着ているという、うれしさがそのまま表情にも表れているのではないかなと思います」とコメント。

また、日本舞踊や茶道などの特技を持つ三田友梨佳アナは、「社会人になってからは日本舞踊や茶道があまりできていないので、着物を着る機会も少なくなっていますし、こういう紫のシックな着物を着ることはあまりないので、すごく新鮮な気持ち」と今テーマの装いに喜んだ。

さらに、「こう見えてワンショットの撮影は苦手なんです」と語っていた山崎夕貴アナも、撮影が始まるとカメラマンからのリクエストに応え、優しく柔らかな笑みを見せる。

ほか、カレンダーで最初の月、「1月」を飾ることが決定している椿原慶子アナは、「久しぶりに着物を着せていただきました。女性らしい凛とした気持ちになって撮影に臨むことができました」と撮影の感想を語った。

12カ月間、着物に身を包んだ女性アナウンサーたちの魅力にたっぷり癒やされよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)