中村蒼&大東駿介らが強烈“5人組アイドル”を結成!

中村蒼&大東駿介らが強烈“5人組アイドル”を結成!

ドラマ「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」で偽アイドルユニットを組む立花裕大、横浜流星、中村蒼、大東駿介、森永悠希(写真左から)

中村蒼主演の新ドラマ「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」(10月8日(土)スタート、毎週土曜夜0:20-0:50テレビ東京系)で、追加キャストが発表され、主人公の新人刑事・辰屋(中村)とアイドルユニットを組むメンバーに、大東駿介、横浜流星、森永悠希、立花裕大が決定した。

本ドラマは“刑事×アイドル”を描く新感覚コメディー。2016年の芸能界を舞台に、潜入捜査を目的に場当たり的に結成された偽アイドルグループ「デカダンス」が事件を解決していく。

人を丸め込むのが得意で女性にモテる元詐欺師・黒澤裕也(ユーヤ)役の大東、ネット事情に詳しく、コミュ障で元引きこもりの堺章吉(ショウ)役の横浜、13年間芸能界にいた元子役・星輝男(テル)役の森永、歌がうまい能天気なバカ・出川てつや(D)役の立花と、個性豊かな面々がドラマを盛り上げていく。

大東、横浜、森永、立花の出演発表を受けて、佐久間宣行プロデューサーは「こんなにイケメンたちと仕事をするのが初めてなので未だにちょっと緊張します。これ…普通にアイドルグループとしていても売れそうだな…見るたびにそう思います」とキャスティングに胸を張る。

同じく阿部真士プロデューサーも「物語上、場当たり的に組まされたユニットですが、5人のチーム感がすごくいいです。視聴者の方に愛される5人組になると確信しています」とドラマの枠を越える人気者になることを予想した。

また、辰屋が所属する警視庁警備部特殊芸能課第一係の篠原課長役で近藤芳正、同じく、警視庁警備部特殊芸能課第一係で「デカダンス」のマネージャーも務める島崎進役で野間口徹、婦警・ピコ役で福地桃子、そして変幻自在のアイドル・胡桃沢くるみ役で青山美郷が出演する。

さらに、芸能界を舞台にしているだけに、演技派俳優、芸人、コメンテーターなど毎話各界からゲスト出演があり、詳細は随時発表される予定。

「デカダンス」メンバーから視聴者に向けてメッセージが届いた。

■黒澤裕也役・大東駿介のコメント:女ったらしの元詐欺師でアイドル、しかし実は頭の切れる男という、なかなかのちゃらんぽらんな役どころに面白みを感じながら演じています。

派手な衣装やコスプレで歌って踊っている姿もなかなか見ることができないのと思うのでぜひ注目してください。

■堺章吉役・横浜流星のコメント:コミュ障でひきこもりのオタク…なのにまさかのアイドル。そんな堺章吉を試行錯誤しながら演じます。

他のメンバーもめちゃくちゃ面白くて、めちゃくちゃなアイドルです。どうしたら面白くなるかスタッフキャストで日々話し合いながら、撮影しています。

笑いの絶えない楽しい現場で、その空気感が作品を通して皆さまにお届けできると思います。

■星輝男役・森永悠希のコメント:テルは解説するセリフが多く、早口でまくし立てなければならないので、冷や汗かきながら毎日奮闘しています(笑)。

テンポ感もあって、クスッとしてもらえるようなシーンも沢山あると思うので、楽しんで見ていただければうれしいです!

■出川てつや役・立花裕大のコメント:「ただのバカ」と言われる役ですが、これが意外と自由すぎて難しいです。日々どこまで遊んでいいのか探索しています。

見どころは「デカダンス」がどんどん芸能界にのまれていく中で、5人それぞれの個性が爆発していくところ。自分自身まだどうなるかわからないので残りの撮影が楽しみです。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)